日本ヘラブナクラブ

ホームお知らせ > 2008年3月
« 2008年2月 | メインページ | 2008年4月»

2008年3月24日

3/30~31に若竹池さよなら釣り会を開催!

『若竹池さよなら釣り会』を開催!

3月30~31(日・月)は無料開放です。

若竹池営業終了前の2日間、3月30~31日(日・月)に『若竹池さよなら釣り会』 を開催することが決定しました。当日は「無料開放」になります。特別な催しはありませんが、 たくさんの若竹池愛好者に集まってほしいとのことです。

「さよなら釣り会」翌日の4月1日(火)から一旦閉鎖となります。 営業再開を望むたくさんの声(署名)を、公園を管理する関係諸団体に届け、吉報を待つことになります。

少しの間だけの「さよなら」であることを祈ります。(事務局K)


『若竹池の存続を希望する会』代表・播本節海さんからのメッセージ

「さよなら釣り会当日は私も若竹池へ出向きます。 たくさんの署名を持って当日手渡していただければ幸いです。」

↓Word文書署名用紙

署名用紙.doc - 36.5 KB 


※3月24日にアップした『若竹池さよなら釣り会』の告知で、 開催日を3月30日(日)と告知しましたが、1日追加され2日間になりました(告知案内文は訂正済みです)。

20:11

2008年3月23日

「若竹池」存続に向けて署名活動開始!

『若竹池』を救おう!

署名のご協力をお願いします。

IMG_9791

大阪府豊中市にある『若竹池』が廃業の危機に追い込まれています。

服部緑地内にあるこの管理釣り場は関西のへら師に長年親しまれてきましたが、 今のところ3月末日をもって廃業の予定です。「都会のオアシス」消滅は釣り人にも、業界にも大きな打撃です。

廃業の貼紙がされたのが22日(土)。存続を希望する有志たちがその日に『若竹池の存続を希望する会 (代表:播本節海)』を立ち上げ、署名活動を開始しました。

服部緑地公園は大阪府が管理しています。大阪府のNPO法人として、 NHCもこの活動に全面的に協力します。

↓「Word文書」署名用紙はこちらからダウンロードできます。

署名用紙.doc - 36.5 KB

※署名欄の下に送付先住所を記入しています。『若竹池の存続を希望する会』 では集まった署名と嘆願書を大阪府に提出します。ご不明な点がありましたら、 NHC事務局にお問合せください。

NPO法人 日本へらぶなクラブ

〒542-0081 大阪市中央区南船場1-16-23 パレロワイヤル4F

TEL.050-5510-8380

IMG_9795


『若竹池の存続を希望する会』 の代表を務められる播本節海さんは長年ヘラブナ釣りの振興のためボランティア活動を続けられている方です。NHCの「ヘラブナ釣り体験教室」 にも毎回たくさんのレンタル道具持参でご協力いただいています。

今年のNHC関西シリーズ第2戦(7月)はこの若竹池が会場です。 大阪のNHCメンバーはこの池をホームグランドにしている方が多く、トーナメントの開催を楽しみにしていたのですが…。この若竹池でNHCトーナメントが無事開催できたらいいのにな~。(事務局:岸)

 

21:03

2008年3月14日

“宗春”&“紫峰天月”は誰の手に!

ウインター最終戦は『3/20』東西同時開催!

 優勝賞品は東西とも『紫峰天月13尺』

シリーズチャンプには山サ竿春『宗春8尺』

IMG_5031 IMG_9245

『NHCウインターオープン』は残すところ3月20日(祝)の最終戦のみ。この日は関東・ 関西同時にトーナメントが開催されます。優勝賞品は、(株)がまかつ提供「紫峰天月13尺」なので、気合を入れて挑んでくださいね。

そして関東、関西の両シリーズを合わせ、最も高得点を獲得した最優秀選手に山サ竿春工房提供 「宗春拓8尺」が贈られます。年間成績で上位に付けている選手は、一挙に高級ロッド2本をゲットするチャンスですよ。

■只今トップはチカエさん!

気になるシリーズ第2戦までの暫定順位は以下の通りです。 夢の中でしっかりと宗春を握りしめているという桂川チカエさんが96Pでトップ。最終戦で準優勝以上なら自力優勝、 NHC初の女性チャンピオンの誕生です。大会参加人数の関係で少し関東有利といえますが、 関西トップの岡本啓司さんがトップから5P差で4位に付けています。

上位を争っている皆さん、しっかり“トラタヌ”でイメージを膨らませ、 プレッシャーを楽しんでくださいね。

<シリーズ第2戦までの東西TOP5>

1位:桂川チカエ(関東)・96P(第1戦・47P + 第2戦・49P)

2位:三沢成彦(関東)・94P(第1戦・50P + 第2戦・44P)

3位:本田秀行(関東)・93P(第1戦・46P + 第2戦・47P)

4位:岡本啓司(関西)・91P(第1戦・44P + 第2戦・47P)

5位:田中 哲(関東)・86P(第1戦・48P + 第2戦・38P)

※各大会1位・50P、2位・49P、3位・48P…と、 順位が1つ下がるごとに獲得得点も1Pずつ少なくなります。


◎異なる会場で競い合うのもおもしろいですよね。

“釣っているところが見える”というのがヘラブナトーナメントのいいところなんですが、 今回のウインターオープンのように異なる釣り場で競い合うというのもなかなかおもしろいと思いませんか?  もう少しルールを整理し、自分のウエイトをその大会の平均ウエイトで割って指数を出すなど、 各会場公平に競い合えるポイント換算方法があれば、全国100ヵ所で1万人トーナメントなんていうのも可能ですよね。ひょっとしたら 「みんなのゴルフ」に迫れるかも。いや、あっちはバーチャル、こっちはホンマモンの競技会だから超えられるかもしれませんね。 (事務局K)

 

21:17

2008年3月12日

'08年NHCメンバーズカード出来上がりました。

汗をかきかき製作中。3/13に郵送します。

IMG_9703

今年は昨シーズンのNHCトーナメントに「体験参加」した方が入会してくれたので、 少し会員数が増えそうです。今年の新メンバーの中には「NHCヘラブナ釣り体験教室」で初めてヘラブナ釣りを経験した方もおられます。 大会が近づいてから申し込みをする方も多いのでまだ昨年の会員数は越えていませんが、どんどん仲間が増えることを期待しています。

チョー苦手な事務仕事にとりかかり、やっと2008年NHCメンバーのリスト整理ができました。 今日の大阪は気温が20℃近くまで上昇し、アイスをかじりながらのメンバーズカード製作です。明日(3月13日)、郵送するのでお楽しみに!

今年のゼッケンNo.1は、アングラーオブザイヤーの杉田勝美さん、 No.2はクラシックウイナーの田中 哲さんです。さぁ、アナタの番号は?(事務局K)

IMG_9706

※入会申し込み・年会費の送金が3月10日以降になった方は、各シリーズ戦会場にてメンバーズカードをお渡しします。

 

17:19

2008年3月11日

3/20・ウインター関東第3戦・参加選手へ

中央桟橋(事務所寄り)を使用します。

さぁ、いよいよファイナルゲームです。

ウインター関東シリーズは全戦『清遊湖』が会場です。第3戦は中央桟橋(事務所寄り) で競技を行います。

<桟橋・競技規定>

14:23

2008年3月 5日

3/20・ウインター関西第3戦・参加選手へ

座席数の都合上『定員50名』 となります。

お申し込みはお早めに!

IMG_4740 IMG_4742

さあ、いよいよウインターオープンもファイナルゲーム。

関西シリーズ第3戦の会場は『清和台・天神釣り池』です。 フラシを使用できる桟橋をすべて借りていますが、座席数はMAXで50名と考えています。

◎定員をオーバーした場合は申し込み順とさせていただきます(定員になり次第、 ホームページで告知します)のでご了承ください。

◎今回は前後半で検量ルールがかわります。『総重量』と『5匹検量』 の両方を適用するのは今回が初めて。なんだか混乱しそうだけど、予期せぬ展開に期待が高まります。「ヘラ釣りはやっぱり総重量や!」とか 「5枚もなかなかおもろいの~」なんて話があちらこちらから聞こえてきそうな感じですね。

◎天神釣り池ホームページ

 

<使用桟橋>

◎池奥側にある『3号桟橋』と『6号桟橋』を使用します。

◎参加者が40名を越えた場合は、『1号』と『2号』の取水塔周りも釣り座に含めます。

<競技ルール> ※お間違えのないように!

◎第1ステージ → 総重量

◎第2ステージ → NHC5匹検量ルール

※今回は第1ステージと第2ステージの合計得点で順位を決定します。各ステージの1位は50Pです。 2位49P、3位48Pと順位が1つ下がるごとに得点も1P少なくなり、40位11P、41位以下またはノーフィッシュは一律5Pです。 第1、第2ステージ両方トップの場合は100Pになります。

<天神釣り池の規定>

◎サオ:7尺以上

◎タナ:メーター規定あり(ウキ~オモリまで1m以上とること)

◎エサ:オカメ(各麩)、トロロ使用禁止

<注意事項>

※駐車場が狭いため、できるだけ乗り合わせでご来場ください。

 

 

 

15:47