日本ヘラブナクラブ

ホームお知らせ > 2007年10月
« 2007年9月 | メインページ | 2007年11月»

2007年10月31日

NHCへらぶなクラシック2007・参加受付開始!

IMG_4556 IMG_4623 IMG_4666

 

<開催要項>

 

<タイムテーブル>

 

<桟橋・競技規定>

 

<参加申し込み方法> ※1115日までにお願いします。

クラシック出場資格を獲得し、出場を希望する選手は、NHC事務局まで 「e-メール」 「tel」 「FAX」 のいずれかの方法で『会員番号』と『氏名』をお知らせください。参加費は当日会場でお支払いください。

 

NHC事務局

 

 

21:38

へらぶなアングラーオブザイヤー決定戦

全国4地区で開催されているNHCシリーズで年間優勝に輝いた4選手が激突。 NHCルールで誰が “日本一”かを『NHCへらぶなクラシック』 で決定します。

この大会において、最も優秀な成績をおさめた選手に『’ 07年へらぶなアングラーオブザイヤー』 の称号が与えられます。熱~い闘いに、乞うご期待!

 

12_ 3位の佐藤選手

 

1467441281_9582af57ae_b

 

WINNER

 

IMG_4748

 

 

21:25

’07年NHCへらぶなクラシック出場選手発表

‘07NHCへらぶなトーナメントシリーズ戦は全日程終了しました。

NHCへらぶなクラシック2007』 の出場選手が決定しました。

 

<東北シリーズ> 12

佐藤清一/氏家 隆/戸村順一/本田秀行/伊豆田裕崇/山田廣嗣/佐藤 修/遠藤和良/ 安住芳智/遠藤 敦/佐々木秀/相原仁志

 

<関東Aシリーズ> 15

舟橋夢人/氏家 隆/静野圭一/泉 和摩/棚網 久/鈴木弘幸/福田幸男/目黒正美/ 鈴木康友/戸村順一/及川健一/橋本幸一/加瀬林 懋/太田武敏/田中 哲

 

<関東Bシリーズ> 13

杉田勝美/飯塚俊和/三沢成彦/飯塚政美/太田武敏/海保康志/橋本政幸/加瀬林 懋/ 篠原幸次/泉 和摩/桂川いたる/松本敏幸/伊藤一美

 

<関西シリーズ> 16

南 治孝/前山智孝/鈴木千秋/芝原明次/大塚 護/吉岡和彦/七里明裕/下野正希/井上 彰/中島 忠/ 南 郁子/木戸裕二/中野雅治/大伴茂保/山田欣史/岡田隆男

 

 

21:00

2007年10月20日

10/28・関西シリーズ第4戦参加者へ(水茎)

NHC関西シリーズ第4戦(最終戦)が10月28日(日)に、 滋賀県のレークサイド水茎で開催されます。

当日使用するのはいつもの3号桟橋(道路側の桟橋)です。 これまでは事務所寄りから並んでもらいましたが、今回は池の奥(事務所と反対側)から釣り座の番号をふっていきます。

6:00~ 受付開始

6:30~ ミーティング

 

<第1~3戦・中間成績>

これまでの暫定順位は、南 治孝選手が137Pでトップです。

1.南 治孝: 137P

2.鈴木千秋: 133P

3.井上 彰:132P

4.芝原明次:127P

5.前山智孝:126P

14:30

2007年10月 7日

『NHCヘラブナ釣り体験教室』案内

ヘラブナ釣りは手軽に楽しめる

ゲームフィッシング!

IMG_0407 IMG_0412

『ヘラブナ釣り体験教室』は、その名のとおり 「もっと多くの方にヘラブナ釣りを体験してほしい」 ということでスタートした釣り教室です。

 ヘラブナの管理釣り場は関東や関西、中京などを中心に、都市近郊に点在しています。 食堂やトイレなどを完備しているところも多く、少し基本をマスターすれば女性や子どもたちでも手軽に楽しめるアウトドアのレジャーです。

 この釣りには「ちょっと難しそう」「動きがなくて地味」といったイメージがあるけれど、 「見る」と「やる」では大違い。本当はとってもアクティブで、ビギナーからベテランまで夢中にさせるゲームフィッシングなんですよ。

私たち釣り教室のスタッフは、全員がボランティアです。「身近で楽しめるレクリエーション」として、 ヘラブナ釣りがもっと普及することを願って活動してます。

まぁ、難しい話は抜きにして、「レッツ・ビギン!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・

<次回の開催予定>

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■「ヘラブナ」って、こんな魚

IMG_5669 herabuna 

ヘラブナは琵琶湖・淀川水系の固有種である「ゲンゴロウブナ」を関西地方で品種改良したものです。 他のフナと比べて体高・肉厚があり、成長速度が早いのが特徴です。大阪の河内(かわち)地方で盛んに養殖されていたことから『河内ベラ』 という別名もあります。

 もともとは食用として養殖されましたが、 現在では釣りの対象魚として全国各地に放流されています。ただし、他のフナ類と容易に交雑してしまうことから、 同じヘラブナでも釣り場によって体形が異なります。

 主食はプランクトンですが、時期や環境によって動物性のエサも捕食します。 昔は体長が30cmあれば大型でしたが、今は40cmで大型、50cmで超大型といえるでしょう。引きが強く、 繊細な道具で釣るので迫力満点です。

 ■NHCヘラブナ釣り体験教室の開催要項

<募集対象>

NHCヘラブナ体験教室は「ヘラブナ釣りをやってみたい!」 という方なら、 どなたでも参加OK! たくさんのチャレンジャーをお待ちしています。

◎まったく釣りの経験や道具がなくても参加OK!

◎ファミリーやグループ、もちろんお一人様も大歓迎。保護者同伴であれば、 小学生も参加OK! 年配の方も募集していま~す。

◎初~中級者だけど、もっとレベルアップしたいという方も参加OK!

<参加費>

※参加費は各会場により異なります。参加費の中には「釣り料金」「釣りエサ」「シカケ(ウキを除く)」「釣り解説書」「保険」 代などが含まれています。

<釣り具セットを1,000円で会場にて販売します>

自分の釣り道具をお持ちでない方は「釣り具セット」を会場でご購入ください(価格は1,000円)。 釣り具セットには 「釣りザオ」「へらウキ」「エサボール」「計量カップ」 などが含まれています。 だから、釣り道具がない方もいきなり “My道具” でチャレンジできます。

 <教室はグループレッスン>

 5~6名ぐらいの小グループに分かれ、 担当するインストラクターがヘラブナ釣りの基本を伝授します。

<ミニ釣り大会を開催>

ヘラブナ釣りの基本をマスターしたところで、教室の最後に“ウデだめし”の釣り大会を開催します。 豪華賞品をたくさん用意しているので、お楽しみに!

■これまでの 『ヘラブナ釣り体験教室』レポート

第10回 (2009年9月23日開催・千葉県旭市・市営 長熊釣堀センター) ←クリック

第9回(2009年6月14日開催・埼玉県幸手市・幸手市営釣り場・神扇池) ←クリック

第8回(2009年5月10日開催・ 大阪府貝塚市・水藻フィッシングセンター) ←クリック

第7回(2008年9月23日開催・千葉県旭市・袋ため池) ←クリック

第6回(2008年9月23日開催・大阪府貝塚市・水藻フィッシングセンター)  ←クリック

第5回(2008年5月6日開催・大阪府貝塚市水藻フィッシングセンター)  ←クリック

第4回(2007年9月24日開催・大阪府貝塚市水藻フィッシングセンター)  ←クリック

第3回(2007年9月17日開催・千葉県旭市・長熊釣り堀センター)  ←クリック

第2回(2007年5月26日開催・大阪府貝塚市・ 水藻フィッシングセンター ←クリック

第1回(2006年10月9日開催・大阪府貝塚市・水藻フィッシングセンター)  ←クリック 

■ 当日に 「必要な物」・ 「あれば便利な物」

◎タオル2枚(汚れてもいいもの)

◎ハサミ

◎クッションまたは簡易折りたたみイス(あると楽に釣りができます)

◎レインウエア(雨天は中止ですが、念のために…)

◎エサボール2つ(使い古しの洗面器や小さなバケツで代用できます) ※ エサボールは貸し出し用も用意しています。

■ 参加を希望される方へ(注意事項)

◎会場および準備の都合上、定員になり次第、募集を締め切らせていただきます。

◎申し込み後に都合がわるくなった場合は、必ずキャンセルの連絡を入れてください。

◎申し込み用紙がダウンロードできない場合は、 NHC事務局までご連絡ください。

◎雨天・荒天の場合は前日の午後7時までに中止の告知をNHCホームページで行います。 インターネットにアクセスできない方は、事務局から電話で連絡します。

<ヘラブナ釣り体験教室・問い合わせ先>

NPO法人 日本へらぶなクラブ事務局・TEL.06-7897-4127 (担当: 岸)

 

02:02