日本ヘラブナクラブ

ホームお知らせ > 2007年2月
« 2007年1月 | メインページ | 2007年3月»

2007年2月12日

平成19年度 第1回NHC総会・決定事項報告

2月10日(土)、NHC日本へらぶなクラブの「平成19年度第1回通常総会」を横浜ワールドポーターズで開催しました。すでに発表しているシリーズ戦以外にも、体験釣り教室やウインターオープンなどを開催することになりました。年間表彰(タイトル)についても話し合い、新しいスタッフも加わって、今年のNHCはちびっとパワーアップしたかな?という感じです。
総会での決定事項は以下の通りです。前年度の収支報告は後日アップします。
IMG_4798.jpg

<人事の承認について>

加瀬一彦氏の役員(理事)就任が今回の総会で承認されました。同氏は今年から千葉県旭市で実施する「へらぶな釣り体験教室」の運営担当者として、NHCスタッフに加わっていただきます。行動力抜群の熱い人なので、頼もしいかぎりです。

その他の役員人事は前年度と変更ありませんが、一昨年までNHC関東シリーズの運営スタッフとして活躍していた斉藤 聡氏が戻ってきてくれることになりました。外資系保険会社に就職が決まり、関東A(埼玉)シリーズの運営を担当していただきます。


<新・タイトル(賞)について>

以下の新・タイトル(賞)を今シーズンから設けることになりました。ステキな記念品を用意するので、ガンバってくださいね。また、NHCへらぶなクラシックでは「団体戦」を開催することになりました。

◎NHCシリーズチャンピオン:「東北」「関東A」「関東B」「関西」各シリーズの年間成績トップの選手(計4名)を表彰します。

◎NHCへらぶなアングラーオブザイヤー:各地区のシリーズチャンピオン(4名)がNHCへらぶなクラシックにおいて競い合い、最も好成績をおさめた選手にその年のA.O.Yの称号を贈ります。

◎新べらオブザイヤー:最優秀新人賞です。「30歳未満・NHC入会3年以内・NHCトーナメント優勝経験ナシ」という条件をクリアした選手の中で、NHCへらぶなクラシックにおいて最も好成績をおさめた選手を表彰します(※今年30歳になる方までOKです)。

◎美べらオブザイヤー:最優秀レディース賞です。NHCへらぶなクラシックにおいて最も好成績をおさめた女性選手を表彰します。

◎NHC団体戦:「東北」「関東A」「関東B」「関西」各シリーズの年間成績上位5名でチームを作り、5名のトータルウエイトで順位を競い合います。2つのシリーズでトップ5入りした選手は、好成績を残した地域への所属になります。


<2007年・事業計画>

今シーズンの「NHCへらぶなトーナメント」と「NHCへらぶなクラシック」はすでにホームページで発表している通りです(http://www.nhc27.jp/news/archives/2007/01/2007nhc.php#trackbacks)。
それ以外のイベントは次の通りです。開催要項の詳細は後日発表します。

◎NHCへらぶな釣り体験教室(春・夏)
  開催会場:長熊釣り掘センター(千葉県旭市)
         水藻フィッシングセンター(大阪府貝塚市)

※千葉・大阪とも春と秋の好シーズンに2回実施予定。釣りがまったく初めてという方でも参加できる釣り教室です。
※開催要項が決まり次第、ホームページで募集を開始します。NHCメンバーの皆さん、ぜひご協力をお願いします。


◎NHCへらぶなウインターオープン大会
関東エリアで12・1・2月にシリーズ戦を開催します。
関西エリアでは、恒例の納竿大会の他、オープン大会を1回開催します。

※冬場に大会を開催してほしいという声が多く、運営に斉藤くんが戻ってきてくれたことで、関東ではシリーズ戦を開催します。冬場の大会はメンバー以外の方でも参加できるオープン大会とします。


◎祝・還暦「加瀬林ツトム」CUP
関東Bシリーズの運営を担当している加瀬林御大が今年の6月に還暦を迎えられます。
その祝賀トーナメントを6月に開催します。ご本人はNHCトーナメントでバラ色の60代を過ごすつもりだそうです。
まぁ、世間一般では「長年、お勤めご苦労さまでした」という年齢ですが、NHCなら60歳はバリバリの現役。加瀬林さんにはシニアのリーダーとして、あと30年はガンバっていただきましょう。

20:33