日本ヘラブナクラブ

ホームNHC事務局だより >ちびっこサオ師、続々誕生

2019年6月17日

ちびっこサオ師、続々誕生

RIMG0176自作の釣りザオで

金魚やタナゴが大漁~♪

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

子どもゆめ基金助成活動

 

RIMG0187

 

第1回 釣りザオ作って、魚釣りに挑戦!

◎ 開催日:令和元年6月15日(土)/参加者:28名 (中学生1名/小学生24名/幼児3名)

◎ 会 場:隠れ谷池と学文路地区公民館(和歌山県橋本市)

◎ 主 催:認定NPO法人 日本釣り環境保全連盟

◎ 運営主幹:日本へらぶなクラブ / ◎協力:紀州製竿組合

◎ 後 援:文部科学省/農林水産省/環境省/国土交通省/(一社)全日本釣り団体協議会

◎ 独立行政法人 国立青少年教育振興機構『子どもゆめ基金助成活動』

 

RIMG0191 RIMG0177 (2) RIMG0159

 

「釣りザオを作ってみたい!」「魚釣りに挑戦したい!」

という子どもたちが隠れ谷池(かくれだにいけ)に集まりました。

和歌山県橋本市は竹を使った釣りザオ(紀州へらザオ)作りの メッカです。

日本の伝統工芸品にも指定されています。

サオ作りを指導してくれたのは、伝統を受け継ぐ紀州へらザオ師の皆さん。

田中和仁(和人)さん、井上裕亮(裕月)さん、小林則康さんの3名。

※()内は釣りザオ作者としての名前です。

 

 RIMG0159 RIMG0162 RIMG0153

 

サオの材料は、もちろん天然の竹です。

まずは和人さんの紙芝居で不思議な特性とパワーを持つ竹について勉強しました。

さすがはFMはしもとのパーソナリティー、とてもおもしろい話でした。

本物の紀州へらザオもさわってもらいました。

 

IMG_1819 RIMG0168 RIMG0175

 

サオ作りはまずサオの根本にテープを巻いて太さを調節し、グリップにさし込みます。

先端部にシカケを取り付けるリリアンを糸でしばって、瞬間接着剤を塗ります。

 

ペイントマーカーで名前や模様、絵を描いて、世界に一本のオリジナル釣りザオの完成です。

自分で作ったサオには、もくもくと愛着がわいてきます。

 

RIMG0176 RIMG0174 IMG_1853 

シカケ作りを指導してくれたのは、釣りの専門学校『ヒューマンアカデミー・フィッシングカレッジ』の窪 悟先生です。

8の字結び(ハチノジムスビ)という結び方でチチワ(輪)作りを練習しました。

シカケ作りは難しいけど、チチワを作ることができるようになれば、いろんな部分の接続ができるようになります。

ぜひ、8の字結びをマスターしましょう!

 

RIMG0185 IMG_1855 RIMG0197

 

学文路地区公民館でサオ作りを体験した後は、隠れ谷池へ移動しての釣り体験。

タイムスケジュールではここで「昼食」でしたが、参加者は釣りがしたくてウズウズ。

「先に釣りする~」という声が多く、ごはんは後回しになりました。

その気持ち、スタッフはとてもうれしかったです。

 

IMG_1850 IMG_1854 IMG_1822

 

今回は金魚やタナゴが放流してあるプールで釣りをしました。

釣る気満々の気持ちにこたえて、魚たちもイイ仕事をしてくれました。

タナゴはきれいな色をしたのがオス。人間と反対です。

タナゴはお尻から管(産卵管)を出しているのがメス。ウンチじゃないよ。

この黒い管を二枚貝にさし込んで卵を産みます。ちょっと変わった繁殖(はんしょく)行動です。

 

今回使ったエサはマルキユーという会社の「ワゲット」というエサです。

初心者でもハリに付けやすく、小物釣りにオススメです。

タナゴはとても小さいので、ハリもエサも小型を選ぶのが基本です。

 

今回はバンバン釣れるということはなかったけれど、ちょっと難しいぐらいが釣りはおもしろい。

全員が魚をゲットでき、スタッフもハッピーな一日になりました。

参加者のみなさん、また釣りがしたいですか?

ゆめの中にウキが出てきて、ピコピコ動いていたらもう釣り好きまちがいなし!

もうこの世界から抜けられないよ。(笑)

 

<隠れ谷池のプールについて>

RIMG0186今回釣りを楽しんだプールは、今のところ普段は開放されていません。

子どもやファミリーで小物釣りを楽しむには好環境なので、定期的に開放日を設けられるように準備中です。

また、これからも小物釣り体験イベントを企画していきたいと思っています。

今回参加してくれたみなさん、作った釣りザオは大切に保管してくださいね。

釣堀開放日が決まったらまたお知らせします。(NHC 事務局 K)


2019年6月17日 11:11