日本ヘラブナクラブ

ホームNHC事務局だより >ヤバいぞ、アユ釣り熱中症

2018年7月20日

ヤバいぞ、アユ釣り熱中症

RIMG8384和歌山の人気河川、有田川へ。

炎天下で一日川遊び!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

全国的に猛暑続き。もう気温37~38℃じゃ驚かなくなりました。

ここまで暑くなると、もう川にでも浸かっていないとやってられません。

ということで7月19日、前山智孝さんを誘って有田川へ行ってきました。

ちょいとアユに「浮気」です。

 

RIMG8382RIMG8380

 

一方、昨年から本格的にアユ釣りを始めた前山プロは「本気」です。

週3~4回ペースであちこちの川へ出かけ、「川漁師」の雰囲気が少し漂ってきました。

この日の釣果は、

前山プロ → 25匹

かもめ → 12匹

あちゃ~、ダブルスコアでやられちゃいました。(1年で立場逆転)

朝から夕暮れまで川遊びをするオヤジ2人。

休憩はパンをかじった20分ほどでしょうか。もうすっかり『アユ釣り熱中症』です。(笑)



前山プロの新師匠 !? 久保田武司さん。

IMG_2024前山プロと話をしている方が久保田オトリ店の久保田武司さんです。

「有田川で一番釣る人」としてその名が知られている友釣り名人です。

「有田川河川環境アドバイザー」という肩書もあり、アユをはじめとする魚のこと、河川環境のことにとても詳しく、釣り終えてからウン時間もいろんな話を聞かせてもらいました。

「上達したい」、「もっと釣りたい」という方にはオススメのオトリ店ですよ。

◎久保田オトリ店(TEL.0737-22-0364) ※ダム下の粟生という地区にあります。



和歌山のアユ釣りはこれからが本番!

RIMG8386この日は水温が上がり過ぎたのか、少し追いは悪かったです。

でも、前回の豪雨でコケが飛び、やっと新アカ(コケ)が付き始めたところ。

海産アユは夏から秋にかけてがベストシーズンで、和歌山のアユ釣りはこれから本番です。

この時期にアユが見えなくなる「土用隠れ」なる言葉があるのですが、魚はうじゃうじゃいましたよ。

 

和歌山県内水面漁連では、若いアユ釣りファンを育てようとさまざまなキャンペーンを実施中。

このチャンスをお見逃しなく!

↓ 詳しくは、こちら!

pic01_02_3_5


 

 


※アユ釣り熱中症にご注意ください。(事務局K)


2018年7月20日 20:55