日本ヘラブナクラブ

ホームNHC事務局だより >子どもたちは釣りが好き!

2018年5月28日

子どもたちは釣りが好き!

P5201367全国縦断チャリティつり祭り。

金魚釣りに、ちびっ子興奮!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

P5201445P5201557

 

5月20日(日)、『全国縦断チャリティつり祭り』のお手伝いで津風呂湖へ行ってきました。

今年で4年目になるこのイベントは、釣りファンを増やすことをが目的。

川やダム湖、海など、全国8ヵ所の身近な釣り場で開催しています。

だから参加者は初心者や子どもたちがメインです。

今回もたくさんの釣り好きファミリーが集まってくれました。

(参加者総数は166名)


 

今回の目玉アトラクションは金魚釣り!

 

このイベントで私が担当しているのは釣り体験コーナーです。

魚種にはまったく拘らない。

「釣れるものは何でも釣っちゃえ!」といった感じです。

淡水でも5~6種類は釣れるので、いつも五目小物釣りを楽しんでいます。

 

P5201334P5201468

 

今回は新たな釣りアトラクションを導入しました。

「釣りはまだちょっと無理かな?」と思えるちびっ子たちにも楽しんでもらおうと、JOFI奈良のメンバーが金魚釣りコーナーを準備してくれたのです。

組み立て式の水槽なので、設置に少し時間がかかります。

前日に金魚の産地である大和郡山へ魚を仕入れに行き、仕掛けづくりなども含めるとあれこれ準備が大変です。

さらに後片付けにも気を遣います。

相手は生き物だし、生態系云々で残った金魚を放流するのはご法度です。

大きな魚食魚を飼っている人がいればエサ金として引き取ってくれますが、参加者が持ち帰らなければ処分方法も考えなければなりません。

 

RIMG8026P5201485

 

でも、そんなスタッフの苦労も吹き飛ぶぐらいに子どもたちは金魚釣りに夢中になってくれました。

JOFI奈良では4月29日に開催された『吉野川川開きフェスタ2018』でも金魚釣堀コーナーを出展しました。

そのときは隣が金魚すくいコーナーだったのですが、金魚釣りの方が人気があったそうです。

関西でも釣堀トムソーヤをはじめ、天神釣池や釣堀センター菊水などのヘラブナ管理釣り場でも金魚釣りを楽しめるようになりました。

ちびっ子たちに釣りを楽しんでもらうには最高のアトラクションかもしれないですね。

『釣りは金魚釣りに始まり、金魚釣りに終わる』

そんな時代がくるのでしょうか?(事務局 K)

 

P5201487P5201423


 

<P.S> 本音をいうと・・・

金魚をFRP水槽で飼い始めて十年あまり。

朝起きたらまずベランダに出て、優雅に泳ぐランチュウを眺めながらエサをあげるのが日課です。

金魚の口にハリを掛けるのは、少し気が引けるかな。(釣り歴50年のワガママ釣り師)


2018年5月28日 15:56