日本ヘラブナクラブ

ホームNHC事務局だより >椎の木湖 vs 菊水

2017年12月 6日

椎の木湖 vs 菊水

RIMG2721巨べら対決、再び。

前人未踏の5枚・7kgへの挑戦!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


NHCでは年間でウエイト記録を競い合う『へらぶなダービー』を開催中!

11月末現在、各部門の暫定トップは次の通り。



ビッグフィッシュ部門2,071g(椎の木湖)町田武州男
5フィッシュ部門6,620g(椎の木湖)丹野利明
10フィッシュ部門12,750g(椎の木湖)櫻井和弘



RIMG6719へらぶなクラシック(11/25)で丹野利明選手が5枚で6,620gというNHCレコードを樹立。

10枚(1試合)のウエイト記録は今年の関東シリーズ第5戦(10/9)で櫻井和弘選手がマークした12,750g。

この記録もNHCレコードでした。

椎の木湖では今年に入って記録を伸ばしています。

しかし、昨年のウインターシリーズはダービーの記録が塗り替わる大どんでん返しがありました。


RIMG2754RIMG2771RIMG2737


井上 彰選手が2,720g。

佐古口行隆選手が2,250g。

芝原明次選手が2,170g。

なんと1試合で2kg UPが3枚も飛び出しました。


RIMG2726RIMG2716RIMG2682

 

さらにこの日、大会参加者ではないけれど、太田敦久さんが3,360gを仕留めています。

フラシに入れると身動きがとれない52.0cm!

井上名人と太田先生の50cm上を1人で釣り上げたなら、2枚で6,080g。

サコさんとシバッチの2kg UPも含めたら、4枚で10,500gです。

大助を一人占めできたなら、5枚で7kgも夢ではありません。

7kgの大台に乗せれば、間違いなくヒーローです!(友だちがいなくなるかも?)

へらぶなダービーは12月末までに開催された大会の記録で順位を決定します。

今年も残すところ2大会となりました。


12月10日(日)、NHCウインター関西シリーズ第1戦 釣堀センター菊水

12月23日(祝)、NHCウインター関東合同大会 椎の木湖


椎の木湖 vs 菊水。巨べら対決、再び。

5枚で7kgを目指し、いざ参らん!



2018ウインターbanerol



RIMG2791

<P.S> もう1つの大記録!

昨年のウインター関西シリーズ開幕戦で5枚5,840gの関西レコードを樹立して優勝を飾った唐鎌文夫選手。

なんとゴッド唐鎌は只今ウインター関西シリーズ開幕戦で3連勝中!

12月最強の男は4連覇に挑みます。

NHCウインターシリーズ2018は和歌山県の菊水で開幕。

連れもって、いこら!


2017年12月 6日 14:43