日本ヘラブナクラブ

ホームNHC事務局だより >玉川峡のアユ釣り

2017年8月28日

玉川峡のアユ釣り

RIMG5569大阪から近く、きれいな渓流。

山の温泉で暑気払いはいかが?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


RIMG5564IMG_0867


8月24日(木)。

ちょっと遅めの夏休みで、和歌山県の玉川峡(丹生川)へ行ってきました。

目的は、アユ釣り & 温泉です。

この川は紀の川の支流で、九度山で本流と合流します。

真田幸村が生涯で一番長く住んでいたと言われているあの九度山なので、幸村ファミリーも夏はここで川遊びをしたのかな、なんて考えながら車を走らせました。

丹生川はそれほど水量が豊富ではないので、メジャーなアユ釣り場ではありません。

でも、とてもきれいな渓相で、アマゴ釣り場としてもよく知られています。

大阪から近いということで、夏休み期間は川遊びの人気スポットです。

私自身は高野山や龍神へ行く途中に素通りすることが多く、実はこの川で釣りをするのは今回が初めてでした。


RIMG5545RIMG5549


でも、頼もしい助っ人がいました。西 裕生君です。

学生のころにNHCトーナメントに参加してくれ、NHCの釣り教室も手伝ってくれたあの西君です。



 

RIMG5557RIMG5554


■ 玉川峡『やどり温泉』のがんばる君!


実は西君、この玉川峡の上流にある『やどり温泉いやしの湯』の管理運営を任され、只今奮闘中!

夏場はず~っと満室で、休みなし。大好きな釣りにもあまり行けないそうです。

でも、「玉川峡に遊びに行くで!」と連絡すると、期待できそうなポイントを漁協の方に聞いてくれ、仕事の前に案内してくれました。


RIMG5546RIMG5557IMG_0864


やどり温泉は大浴場だけでなく、おしゃれなコテージで宿泊ができます。

地元の食材が主役のお食事処『おかん's カフェ』も好評です。

オープンテラスではBBQも楽しめ、ゆっくりくつろげる和室の休憩室もあります。

料金も手ごろで、大阪からだと日帰り温泉もオススメです。


IMG_0863RIMG5551IMG_0865


西君は少し横方向にパワーアップしていたけど、スタッフと元気よく働いていたのでひと安心。

夏場は超多忙だけど、秋・冬・春の季節は来客数が落ち込むそうです。

でも、立派な施設だし、大阪からのアクセスにも恵まれ、いろんな企画を立てればまだまだ集客率はUPしそうと思いました。

やどり温泉のすぐ前はアユやアマゴが泳ぐ渓流なので、西君にはぜひ渓流釣りをマスターしてほしいと思っていたら、すでにアユ釣りを始める準備をしているそうです。さすがは釣り人!

釣りが好きなお客さんも増えるかもしれないので、ぜひガイドができるレベルになってほしいなと思います。

西君のますますの活躍を期待しま~す。若いって、イイな。



RIMG5568RIMG5561IMG_0866


■ 暑さでふらふらのアユ釣り(言い訳です)


ワタクシの釣果、聞きたいですか?

この日は暑気払いのつもりで訪れたのですが、玉川峡も猛暑でした。

RIMG5576当日の釣果はこれだけ。4匹中2匹は購入したオトリ。(笑)

まぁ、この日は温泉がメインなので、言い訳がいっぱいです。

『わかやま入れ掛かり総合案内所』の釣果情報で玉川峡の釣況を確認できます。

この夏は好調を持続していて、20~30匹ぐらいの釣果も珍しくありません。

ワタクシの腕がヘッポコなだけですから。

渓流のアユ釣りが好きな方はぜひチャレンジしてください。

次回はもうちょっとがんばります。(事務局 K)



※丹生川の下流域は8月27日に網入れが解禁になりましたが、やどり温泉がある上流域は網が入らないのでまだまだ楽しめるそうです。


RIMG5567IMG_0862IMG_0857RIMG5548RIMG5558

RIMG5570IMG_0856RIMG5555RIMG5566RIMG5573



<<< やどり温泉 いやしの湯 >>>


<<< わかやま入れ掛かり総合案内所 >>>


2017年8月28日 16:37