日本ヘラブナクラブ

ホームNHC事務局だより >わかやま友釣り塾 報告(5・14)

2017年5月16日

わかやま友釣り塾 報告(5・14)

RIMG4384真剣にアユ釣りを学びたい人を

熱い講師陣が完全サポート!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

RIMG4411RIMG4347RIMG4399

▲わかやま友釣り塾の第二期生と講師の皆さん。



和歌山県内水面漁連と、釣り具業界、釣り人のコラボで実現した『わかやま友釣り塾』。

今年で2年目を迎えた本気モード全開の釣り教室だ。

定員は20名。初年度は少し定員割れしたが、今年は定員をオーバーして入塾できない人もいた。

超一流の講師陣からみっちりと友釣りを学べるとあって、「これまでの釣り体験教室とはぜんぜん違うぞ」という評判が広がったからだろう。

参加者の年齢は27~62歳。平均は40歳前後だが、年齢層はまちまち。2名の女性も含まれている。

地元の和歌山県と大阪府からの参加がほとんどだが、遠くは千葉県在住の塾生もいた。初年度は北海道からこの塾に通った人もいたそうだ。

そして、超一流のアユ釣り名人を講師に迎え、5月14日(日)に和歌山県内水面漁連事務所(紀の川市)にて第一日目がスタートした。



RIMG4344RIMG4348RIMG4367

RIMG4373RIMG4361RIMG4363

 

難関を正面突破。まずは仕掛け作りにチャレンジ!

 

朝9時から開塾式が行われ、塾生全員が自己紹介で意気込みを語った。

「アユ釣りはやってみたかったけれど、敷居が高かった」という声が多く、主催者の思惑通りのアユ釣りファン予備軍が集まったといえるだろう。

この釣り塾は計4日間で、5月14日から3週連続で日曜日に行われ、10月8日の卒業検定で終了。

5月で基本をマスターし、夏場は自分たちで技術の向上を目指す。

もともとヤル気十分なメンバーなので、初年度は塾生同士で連絡を取り合って釣行を重ね、オトリ屋さん主催の大会に仲間で出場するまでに上達したという。

今回も第一期生たちが応援に駆け付け、中には40日も川へ通った人もいたそうだ。

開塾式の後は、4グループ(講師1人に塾生5人)に振り分けられ、仕掛け作りにチャレンジした。

友釣り仕掛けは糸が極細で扱いづらい上に、他の釣りよりも結節部が多い。強度を落とさないために特殊な結節方法が必要なので、仕掛け作りをマスターすることは友釣りの最初の難関といえるだろう。

最近では出来合いの仕掛けもたくさん販売されているが、それぞれの仕掛けパーツの役割や、素材の特性を知るために自分たちの手で一から作り上げた。

名人の手許を見ているだけではなかなか覚えられず、難しい結節部はロープを使って実習。頭のテッペンから湯気が立ち上っている人も多かった。(笑)



RIMG4383RIMG4393RIMG4403


■ ハナカンを通し、逆バリを打つ作業


仕掛け作りを一通り学んだ後は、生きているアユを使ってハナカンを通す練習を行った。

友釣りは掛けバリをセットしたオトリアユを泳がせて野アユのテリトリー内に侵入させ、オトリを追い払おうと突進してくる野アユを引っ掛ける釣り。

そして、釣り上げられた野アユは次のオトリとなる。

友釣りにおいてオトリを弱らせないことは最重要課題で、ハナカンを素早く通して、できるだけ早くオトリアユを流れへ送り出してやることが釣果に結び付く。

実際には川でなかなか練習できないハナカン通し。参加者はアユがクタクタになるまで練習を行った。

さぁ、次週は現場(日高川龍神)での実習となる。

スリル満点のアユ釣りを体験することでさらに一歩、この釣りの深みへとハマっていく。

塾生たちが秋までにどれだけ成長しているかが楽しみだ。

そして、内水面漁業関係者と釣り界のコラボ釣り活性化事業のモデルケースとして、和歌山県の取り組みに注目していきたい。



RIMG4404RIMG4389

▲福田眞也名人から友釣りのイロハを教わる前山プロ。

RIMG4409RIMG4407

▲和歌山県内水面漁業協同組合連合会の「熱男」、小峠利勝さんと佐古 充さん。



RIMG0959前山智孝さんも塾生だ!


20名の塾生の中に、前山智孝さんの姿があった。

日本最大のバストーナメント『ジャパンスーパーバスクラシック』を制し、G杯争奪全日本ヘラブナ釣り選手権の覇者でもある前山プロ。

バスでもヘラブナでも全国制覇した前山さんは、昨シーズンに初めて友釣りを体験。

そして、この夏は本格的に川へ通うという。

釣りのセンス抜群の前山さんが友釣りでどんなパフォーマンスを見せてくれるかも楽しみだ。

私もこの夏、アユ釣り再開で~す!(事務局 K)




<<< 前山智孝プロ、アユ釣り初挑戦 >>>


2017年5月16日 11:05