日本ヘラブナクラブ

ホームNHC事務局だより >菊水、炎上!

2016年12月11日

菊水、炎上!

RIMG271812・11、50cm上3発!

熱すぎたウインター緒戦。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12月11日(日)、NHC15周年記念『へらぶなクラシック』へ向けてのシリーズ戦が開幕。

その緒戦、『NHC ウインター 2017 関西シリーズ第1戦』が歴史に残る激戦となった。

まずはこの日、会場の釣堀センター菊水全体で50cmが3枚上がった。

その内の1枚を上げたのが名手・井上 彰選手。

ジャスト50.0cm、ウエイトはNHCレコードをぶっちぎる2,720g!


RIMG2757


そして今大会を制した唐鎌文夫選手は、5枚重量競技の第2ステージ、

関西では夢のまた夢と思われていた5枚5kgの壁をブチ破る5,840gの関西レコードを樹立!


RIMG2789


佐古口行隆選手も2,250g!

芝原明次選手も2,170g!


RIMG2772RIMG2737


シバッチは後半に5枚5kg超をマーク!(5,410g)

NHCトーナメントだけでも2kg UPが3枚も飛び出した。

まずは速報まで。この日の菊水はおもしろい話が山盛りあるので、

後日の詳報をお楽しみに!


RIMG2796RIMG2785RIMG2669

RIMG2693RIMG2702RIMG2741



■2017 NHCウインター関西シリーズ第1戦 成績
    1st.  2nd.   TOTAL
順位 No. NAME 重量 点 重量 点 点 総重量
117 唐鎌文夫44604658405509610300
244 森田裕之5260474080547949340
322 佐古口行隆6560503010543939570
4202 川村雅一4090453830545907920
533 前山智孝2790424280548907070
685 井上 彰2960433940446896900
7204 奥 貴至6050491510235847560
8102 若林真也2710412680541825390
9206 森田泰浩1580392580439784160
101 南 治孝5450480028765450
1126 西本満彦4080441030232765110
12201 浅井庸介1510382340438763850
136 芝原明次320265410449755730
142 袋瀬健二680302860542723540
1545 平山進一1230351690236712920
16205 勇谷盛久1390371120133702510
1778 岩佐 進0253050544693050
1818 七里明裕820311850437682670
1965 板橋真也2410400028682410
20203 川村元延0252580440652580
2147 中野雅治105034950231652000
2236 北川俊夫127036460129651730
23105 小﨑雅和460281210234621670
2415 林 貴史1010330028611010
2540 中島 忠1010320028601010
2656 岡上宏明58029002857580
2749 南 元彦02594013055940
2831 芝原道治43027002855430
2957 寺内康博0250028530

◎ステージTOP賞:1st.(総重量)→佐古口行隆(6,560g)/2nd.(5枚重量)→唐鎌文夫(5,840g)

◎ビッグフィッシュ賞:1位・井上 彰(2,720g)/2位・佐古口行隆(2,250g)/3位・芝原明次(2,170g)

◎ミニマム賞:岩佐 進(3,050g)




2016年 NHCビッグフィッシュダービーの成績(暫定)がエラいことに・・・。(12月11日現在)

■ ビッグフィッシュ ダービー  全国 TOP10
  氏名(会員No.) 重量 釣り場 日時 大会名
1井上 彰(85)2,720g釣堀センター菊水12月11日ウインター関西第1戦
2佐古口行隆(22)2,250g釣堀センター菊水12月11日ウインター関西第1戦
3芝原明次(6)2,170g釣堀センター菊水12月11日ウインター関西第1戦
4前山智孝(33)1,880g釣堀センター菊水5月5日関西ウエスタン第1戦
5近江純治(3)1,755g椎の木湖4月30日関東シリーズ第1戦
6西田清隆(91)1,660g釣堀センター菊水5月5日関西ウエスタン第1戦
7山村慎一(62)1,554g椎の木湖4月30日関東シリーズ第1戦
8南 治孝(1)1,490g甲南へらの池3月21日ウインター関西第4戦
9田辺英明(23)1,490g筑波湖11月26日へらぶなクラシック
10五十嵐秀雄(28)1,490g椎の木湖9月22日関東シリーズ第3戦

 


東西「巨べら」対決、椎の木湖 VS 菊水。

誰もが椎の木湖は別格と思っていたけれど・・・、

このまま菊水の圧勝で終われば、まさにヘラブナ釣り界のトランプ現象。

大坂夏の陣で真田幸村が徳川家康を討つようなもんですよね。

2016年のビッグフィッシュダービーは12月23日(祝)、椎の木湖戦で幕を閉じる。

今年最後の一戦で椎の木湖とNHC関東メンバーの意地を見たいですよね。(事務局 K)



RIMG2802

<P.S>

今年のクラシックは仕事で参戦できず悔しそうだった佐古口行隆さん。

でも、今回は戦利品いっぱいでご満悦!






2016年12月11日 22:30