日本ヘラブナクラブ

ホームNHC事務局だより >アメナマを食らう!

2016年10月 7日

アメナマを食らう!

RIMG1576チーズや卵と一緒に燻製。

まいう~。これはオススメ!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

RIMG1566

やっと射止めたアメナマなので、

美味しく食べてやりました。

実は、うちの奥さまから、

「アメナマは絶対に持って帰ってくるな!」

とキツく言われてたのですが・・・、

アメナマ料理のレパートリーを増やしたかったのです。

外来魚問題をやわらげるには、

「食べる!」ことも大切です。

不細工で嫌われ者のアメナマが人気者になるには、

やっぱり味で勝負するしかありません。

まぁ、アメナマからすれば大きなお世話。

べつに人気者になんてなりたくないでしょうからね。



■ 燻製はやはり無難でおいしい!RIMG1540

アメナマのせいですっかり冷めきった夫婦仲。(笑)

もう美味しい料理を作るしか解決策はなくなりました。

フライや唐揚げ、ムニエルは食べたことがあったのでパス。

「どんな料理にしようかな?」と考えた結果、『蒲焼』と『燻製』が候補に上がりました。

蒲焼はあまり自信がないので、今回は簡単にできるセラミック鍋の燻製に決めました。

 


【アメナマ燻製レシピ】

<1> まずは新鮮なアメナマを自力でGET!

RIMG1513



<2> 三枚におろす。骨がメチャ硬いが皮は剥ぎやすい。

RIMG1516RIMG1521

※次回は皮を残して調理したいと思います。



<3> ソミュール液に漬け込む(今回は48時間)

RIMG1529RIMG1526

◎水 500cc ◎塩 80g ◎三温糖 40g ◎日本酒(少々) ◎醤油(少々)

◎タカノツメ ◎ローズマリー ◎生姜 ◎ブラックペッパー



<4> 塩抜き & 乾燥

燻製で大切な作業。しっかり漬けたフィレを流水で塩抜き2時間。

思っているより塩辛く仕上がることが多いので、しっかり塩抜きして味を調えます。

そして、ペーパータオルで十分に水分を吸い取ります。

さらに一夜干し。今回はペーパータオルにくるみ、冷蔵庫に丸一日入れておきました。

使ったことはないのですが、ピチットシートもいいみたい。



<5> 燻す

RIMG1536RIMG1534

RIMG1542RIMG1540

中火で3分 → 弱火で5分 → 浮いてきた水や脂をとる → (ひっくり返して)弱火で5分 

すぐに食べたくなるけれど、荒熱をとったあと冷蔵庫で24時間寝かせて完成~(^^♪



<おまけ> 燻たま

RIMG1532RIMG1555

半熟卵をめんつゆ(2倍濃縮のストレート)に漬け込んでから燻製。めちゃ美味です!



RIMG1550

 

<できあがり> 

これを食べると、またアメナマを釣りに行きたくなります!

 

 



RIMG1548RIMG1545RIMG1577RIMG1559

RIMG1560RIMG1569RIMG1557RIMG1572


ソーセージやチーズ、ちくわなども一緒にスモークしました。

「スモークサーモンも素晴らしい出来でしょ」と言いたいのですが・・・、

これだけはイズミヤで購入しました。(事務局 K)


2016年10月 7日 07:39