日本ヘラブナクラブ

ホームNHC事務局だより >久々のアユ釣り in 日置川

2016年9月 1日

久々のアユ釣り in 日置川

RIMG0972グルグル、ガツ~ンは最高です。

アユ釣りを始めるなら和歌山で!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

RIMG0970

夏の清流はやっぱり気持ちイイ。

あのG杯へらチャンプの前山智孝プロが「アユ釣りがした~い!」というので、南紀の日置川へ行ってきました。

いろんな釣りをする前山さんですが、アユ釣りはこの日が初挑戦。

釣行日は8月31日(水)。ヘンな動きをする台風10号のため1日延期したのですが、それでも吹き返しの風が残りました。

河原では終日ビュービューの風が吹き抜け、普通の初心者ならまったくお手上げのバッドコンディション。

でも、さすがは釣りのプロフェッショナル。20cmクラスの良型をブイブイ引き抜いていました。




RIMG0960RIMG0955RIMG0959


■アユ釣りにはやっぱりコーチが必要です!

RIMG0945前山さんにアユ釣りの魅力を体験してもらおうと、この日は釣り出版社のスーパー営業マン・O村さんがコーチ役を引き受けてくれました。

友アユは乱暴に扱うとすぐに弱るし、アユ竿は超長く、糸は超細い。

この釣りは面白過ぎるほど魅力的なゲームフィッシングなのですが、一連の動作をマスターするまでなかなか釣りになりません。

O村コーチはかなりのベテランで、これまで多くの初心者に指導してきましたが、前山さんのセンスのよさに驚いていました。

一連の動作を教えてもらっているときに3匹掛かり、その後もトロ場から急瀬までいろんなところでアユが掛かりました。

この日の釣果は、

◎前山プロ・・・9匹

◎かもめ・・・12匹

風が強くて取り込みに失敗するケースも多々あり、風がなければもっと釣果が伸びていたと思います。

「ほっとしましたよ、アユ釣り初体験の人に負けなくて」 by かもめ(笑)

でも、次回は前山さんに勝てないような気がします。

5年前にモリゾーさんとアユ釣りをしたときもその上達の早さに驚きましたが、前山プロも末が恐ろしいレベルでした。


RIMG0951RIMG0978RIMG0968


<<<モリゾーさんのアユ釣り初体験(2011年)>>>



■和歌山県全体で取り組むアユ釣りマン養成プロジェクト!

和歌山県はアユの王国です。でも、冷水病や釣り場環境の悪化でアユ釣りファンは減少し、高齢化が進んでいます。

「日本の内水面遊漁を牽引してきたアユ釣りがこのままではピンチだ!」

と立ち上がったのが和歌山県内水面漁業協同組合連合会です。

20160302-144011-87748000_220160222-145943-74273200_2

その熱い活動内容をNHCホームページでも紹介しましたが、これからアユ釣りを始めたいという方を支援するために、無料レンタルタックルや、釣り教室などを企画しています。

また、期間限定で30歳以下の遊漁料無料といった制度も取り入れています。

各漁協やオトリ屋さん、そして釣り具業界、ベテラン釣り師が協力し、アユ王国復活を目指した画期的なプロジェクトです。

関西にお住まいの方で「アユ釣りをやってみたい!」という方がおられたら、和歌山県下の河川でサポートを受けながらチャレンジすることをオススメします。

アユの友釣りはヤバイほど面白いですよ。(事務局 K)


<<<内水面漁業はこうあるべき(和歌山県内水面漁連の活動)>>>



<P.S>

アユ釣りで人生が狂っても、NHCは一切責任を負いかねます。

でも、一度きりの人生、やりたいことは体験しておきましょう!



2016年9月 1日 15:09