日本ヘラブナクラブ

ホームNHC事務局だより > 2015年5月
« 2015年4月 | メインページ | 2015年6月»

2015年5月20日

全国縦断つり祭り in 紀ノ川 報告

RIMG4577ブルーギルは神様です!

子どもたちと釣りを楽しんできました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

RIMG4659RIMG4605RIMG4629


5月17日(日)、『全国縦断つり祭り』の第3回が紀ノ川(和歌山県)で開催されました。

(主催:チャリティつり祭り実行委員会)。

釣りのビギナーや子どもたちでも楽しめるイベントとして今年からスタート。

初年度は全国8ヵ所で開催されます。

RIMG4630参加者はルアーフィッシングが好きな方が多いのですが、子どもたちがルアーで魚を釣るのはとても難しい。

と、いうことで、NHCでは『小物釣り体験コーナー』としてこのイベントに協力しています。

あまり魚を釣ったことがない子どもたちに、まずは魚の引きやアタリを体験してもらおうと、ノベ竿のウキ釣りセットを貸し出しています。

エサは練りエサから入り、食い渋ってきたらミミズの出番です。

釣れる魚の9割以上がブルーギルでしたが、とりあぜず全員に魚の引きを味わってもらうことができました。


RIMG4613RIMG4615RIMG4619


前山智孝さんはバスフィッシングもヘラブナ釣りも得意なのですが、今回はギル釣り先生として大活躍でした。

タナゴやフナ、コイ、カマツカ、ニゴイ、ドンコなど、在来の淡水魚を釣ってみたいな~という思いもありますが、まずはドキドキすることが釣りの第一歩です。

子どもたちをこんなに夢中にさせるブルーギルという魚は、実は偉大なのかもしれません。


 

RIMG4636RIMG4665RIMG4670RIMG4565


つり祭りはいろんなイベントがあるので、お近くで開催されるときはぜひご参加くださいね。(NHC事務局 K)



f_fes2015_mainV-thumb-640xauto-19689_2

 

 ← くわしくは、こちら!




14:49

2015年5月18日

目指せ、日本一の『桜の回廊』!

file_20130406T091358437釣り場に花を咲かせましょう!

平成の花咲か爺さんを見つけた。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

RIMG4436RIMG4441


先日、津風呂湖釣り大会のとき、吉野町の町会議員を務める辻本 茂さんが桜の木の下で何かを拾っておられました。

近づくとその木には小さなサクランボが実っていました。

「食べられるんですか? 美味しいんですか?」と聞くと、

「種から桜の苗木を育ててるんですよ。うちの庭に今300本ほど苗木があるんですよ」と、辻本さん。

RIMG4434ソメイヨシノは接ぎ木で育てられると思っていたのですが、種からでも育てられるそうです。

津風呂湖は遊歩道の整備が進められていて、辻本さんは湖周を日本一の桜の回廊にしようとコツコツと頑張っておられます。

確実に花をいっぱい咲かせるソメイヨシノを育てるには接ぎ木した苗が必要となるそうですが、そこまで予算が取れないとか。

「まぁ、桜が育つころには生きてないけどな」と笑っておられました。

でも、桜も魚(釣り場)も次世代に残そうとする気持ちはとても大切だと思います。



file_20130406T091440437

美人ばかりの桜が好きですか? 

個性的な桜は嫌いですか?

私も辻本さんのマネをして、津風呂湖3番の駐車場で20個ほどサクランボを拾ってきました。

「オレも花咲か爺さんになろうかな」と帰宅してからネットであれこれ調べていると、やはりソメイヨシノは接ぎ木でないと育たないとのことでした。

「では、サクランボの種は何のために実るの?」と疑問が残ります。

正しくは、ソメイヨシノの子はソメイヨシノではないということなんですよね。

桜は『自家不和合性』といって、自分と異なった遺伝子を持つ花粉でないと受精しないそうです。

だから接ぎ木のクローンを育てない限り、ソメイヨシノにならないのです。

ソメイヨシノの種から育った木はすべて雑種ということになりますが、ソメイヨシノ自体がエドヒガン系の桜とオオシマザクラの交配だと言われているRIMG4438ので頷けます。

でも、ソメイヨシノという美人のクローンをいっぱい育てるよりも、たま~に美人が交じる程度の個性的な桜の方が魅力的だと思うのは私だけでしょうか? こいつはちょっと枝が垂れぎみ、あっちのはボタン桜系、こっちは花が少ないけどきれいなピンク・・・、と見比べる方がおもしろそう。

種から育てている辻本さんの桜がどのように育つのか気になります。

ステキな津風呂湖になることを期待しま~す。(事務局 K)

14:04

2015年5月 5日

ひだ池、楽しかるかる~♪

RIMG4369いよいよNHC関西の開幕戦です。

試釣は何をやってもグッドでした!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

RIMG4363RIMG4362RIMG4368

 


NHC関西イースタンシリーズ開幕戦の前日、NHC関西の『エリート5』で試釣しました。

メンバーは、ヒーコさん、チューさん、カトちゃん、ヘイザンさん、かもめです。

明日、このメンバーの誰が勝っても初優勝。優勝経験ゼロのメンバーなので、気合を入れて試釣しました。

トモエサ好きには、セットの用意は必要ないかな、というコンディションでした。

どちらかというと、底釣り系の方が少しサイズはよかったです。

ひだ池はホント、癒し系の池ですね。大好きLOVE


RIMG4370RIMG4371RIMG4367


お客さんが全員帰られるまで特訓しました。

釣りの後、昨年に続いて豊田駅前の『つばさや』さんで作戦会議。

ここの手羽先とドテ煮はとても美味しいです。


RIMG4372RIMG4373

では、開幕戦参加選手の皆さん、1ステージ4kg目指して頑張りましょう!(事務局K)

 


RIMG4374RIMG4375RIMG4376

チューさんの手羽先の食べ方講座。

先に軟骨をかじると、きれいに骨と身が剥がれます。



<P.S>

GW期間中に、只今3人のNHCメンバーが今年初の尺半をゲットしました。

野釣りダービーがプチ炎上しています。

宇宙一へら釣りが好きなあのM師匠は2日連続で尺半を釣り上げ、上機嫌です。

GW明けの『NHCメンバーズリポート』をお楽しみに!

21:16