日本ヘラブナクラブ

ホームNHC事務局だより > 2015年2月
« 2015年1月 | メインページ | 2015年3月»

2015年2月17日

フィッシングショーOSAKA 報告

RIMG3368前年を上回る53,083人が来場。

釣りファンは増えている?

 

◎開催日:平成27年 2/7(土)~8(日)/◎会 場:インテックス大阪/◎主 催:大阪釣具協同組合

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

RIMG3369今年も盛り上がったフィッシングショーOSAKA。

今年は横浜(ジャパンフィッシングショー)が前週に開催されたこともあって、「来場者数が少し減るのでは」と思っていましたが、前年を上回る53,083人がインテックス大阪に詰めかけました。

ちなみに前年は52,065名だから、約1,000人増です。

「釣りブーム到来?」と錯覚してしまうほどの熱気がありました。

横浜のショーは春開催になってから来場者数が落ち込み、今年は2ヵ月前倒しの開催でした。

1日目(金)は雪の影響で客足が鈍ったものの、こちらも2・3日目(土・日)は前年を上回りました。

やはりフィッシングショーは春よりも厳寒のこの時期がいいと言えそうです。


RIMG3408RIMG3406RIMG3412RIMG3409

大阪が横浜より集客数で上回るのは、やはり「お・も・て・な・し」の差なのでしょうか。

特に子どもが楽しめるアトラクションが大阪では人気です。

釣具を見るだけで大人一人1,400円は少し高いと思いますが、子ども(中学生以下)は無料なので、ファミリーで楽しむにはリーズナブルなイベントです。

今年もNHCの活動をご支援いただいているスポンサーへのあいさつを兼ねてグルっと回ってきました。

簡単ですがフォトリポートしま~す。

RIMG3404RIMG3407RIMG3405RIMG3502



RIMG3432
  がまかつ ブース

今年も人気の『がまへら』シリーズが並んでいました。
クマちゃんこと、熊谷 充さんが持つのはNEW『幻壮天』です。

軽量長尺がウリの『幻壮天』がさらに軽くなっていました。
現モデルは18尺~ですが、15尺が展示されていました。
発売は春以降だそうですが、待ち遠しいですね。

ヒゲさんは、「甲南用に15尺買うで!」と言っておられました。

RIMG3438注目のハリは、『ボトムマスター』です。
特別に軽いハリではないけれど、底での安定性がバツグン。
しかも角マルチぐらいの強度があるので野釣りでも活躍してくれそうです。
10号までのラインナップがうれしいですね。
軸長設計のためハリ全体の支点がチモトに近くなり、
フッキング性能はかなり高いとクマちゃんも太鼓判!
底だけでなく、宙でもかなりスゴイそうですよ。


RIMG3482RIMG3435RIMG3439
今年も「がまかつ」さんから目が離せないですね。

RIMG3496
  マルキュー ブース
 
 おもしろ企画てんこ盛りのマルキューブース。
「子どもが楽しめる」ということを前面に押し出しているそうです。
さすがはマルキューさん!RIMG3423

トイちゃんこと、戸井田祐一さんが持つのが
プライムエリアライトヘラバッグのNEWカラー!
今年はシックなカラーですね。

気になる新エサは『粘麩』です。
エサをまとめる力は『BB』よりも『粘力』に近いそうです。
さらに『粘力』よりも調整が簡単で、後差しもOK。
タナに入ればしっかり膨らんでバラけれくれるそうです。
う~ん、夏の両ダンゴが楽しみですね。

ブースにお伺いしたときには、麻野昌佳さんと加治屋 浩さんがエサを熱く語られていました。

お二人とも、とっても丸刈りがお似合いです。


RIMG3422RIMG3425RIMG3427


RIMG3489
  サンライン ブース 

「おっ、どーも君だ!」と思ったら、中島チューさんでした。

チューさんが手に持つのは、NEW『へら人』シリーズ。
先輩の『パワード奏シリーズ』が焦るほど、『へら人』の人気が高まってきているそうです。


RIMG3461RIMG3462

注目の新製品がもう一つ。ヘラ釣り用ではないけれど、『とまるウキ止め糸』。
読んで字のごとく「しっかり止まる」とヘラ師にも発売以来大好評!

RIMG3467そして、サンラインさんの最近のヒット商品といえば、『HOTヒーターベスト』です。

内蔵のセラミックヒーターは10秒で温まり、3段階調整がワンタッチでOK。

運動したり、室内に入ったときに、カイロだと暑くなりすぎることがよくあるので、OFFにできるところも重宝します。

只今、「売り切れ御免!」中のヒーターベスト。優れモノは口コミですぐに広がります。


RIMG3464RIMG3465
▲タックルポーチもいろんなサイズが登場していました。


 RIMG3536
  東レ インターナショナル ブース

東レさんはルアーメーカーのイマカツさんと一緒にブースを出展されていました。

RIMG3493昨年の秋、バスクラシックで優勝した前山智孝さんはバスボートに乗ってトークショー。
あまり売れっ子になると、ますますヘラ釣りに行く時間がなくなりそうです。(笑)


RIMG3534

東レさんのヘラブナ釣りコーナーでは、将鱗へらシリーズがズラリと並んでいました。

岡本啓司さんが持つのは、人気の将鱗へらTYPEⅡと、この春に発売予定の新製品。
まだパッケージも未完成で『フロロ・サンプル』と書かれていました。どんな将鱗へらが誕生するか楽しみです。




 RIMG3480
  ハヤブサ ブース

ハヤブサ・鬼掛ブランドはハリを中心にヘラ師にも熱いファンが増えてきました。

ダンゴヒネリ、喰わせヒネリはすっかり定番となり、斉藤心也さんのイチ押しは、『極ヤラズ・ストロングストレート』。

やや外に向いたスローテーパーのハリ先が驚異のハリ掛かりを実現したそうです。

RIMG3471RIMG3469


RIMG3472RIMG3475RIMG3476
デザインだけでなく、機能性にも優れた『FREE KNOT』のウェアもますます充実。
防虫効果が高い『ボウブン シリーズ』はやはり昨年のデング熱騒動でプチブレイクしたそうです。

RIMG3477
ワカサギ釣りの名手、ハヤブサの芝 直幸さん。
関西のワカサギ釣りのリーダーです。


  プロックス ブースRIMG3440

元気なメーカー、プロックスさん。

大衆受けする釣りに的を絞り、ますますアイテムが充実してきました。小物釣りの便利グッズがいっぱいです。

企画のご担当、亥野 登さんが持つのはワカサギ釣りの電動リール。
ワカサギ釣りタックルはNo.1といっていいほどの品揃え!
アイデアいっぱいのテントやドリルなども注目されています。


RIMG3445RIMG3442
  
 ワカサギ氷上釣り用に、原付スノーモービルが!


RIMG3443RIMG3444
雪が積もった氷上でも移動が楽ちん♪ なんと50ccの2サイクルエンジンが動力です。
特別価格44,000円でモニター販売するそうです。北国でブレイクするかな?



  明邦化学工業 ブースRIMG3525

「釣具の収納ならお任せください!」の明邦さん。

タックルボックスもますますシステマチックになって、釣りには欠かせない便利グッズです。

仲 和也さんが持つのは、ハードボックスの新製品『VS-7055』です。(3月上旬発売予定)

これまでのものより小型で座れないけれど、このサイズがエリアトラウトマンにバカウケだそうです。ロッドやドリンクホルダーが簡単にセットでき、定番商品になりそうですね。


RIMG3529RIMG3530RIMG3532


  ゼファーボート ブースRIMG3483

インフレータルボートでおなじみの『ゼファーボート』さん。

注目の新艇はスーパーワイドボディの『ZE325W』です。
全長3250mm × 全幅1857mm(内寸は2510mm × 1130mm)。
そう、免許不要サイズながら、驚きの広さを実現!

ワカサギ釣りなら3人乗っても十分な広さです。
釣れないときの昼寝も気持ちよさそう~。


RIMG3488RIMG3487
フィッシングショーならいろんなボートを見比べることができます。



  Coo ブース RIMG3453

ヘラブナ釣りの初心者サポート活動をしている『Coo』さんが今年もブースを出展。ヘラブナ釣りを盛り上げていました。

各社のヘラブナ釣り新製品の他、国から伝統的工芸品に指定された紀州へら竿が展示されていました。 

人気のへらウキもズラリと並んでいましたよ。


RIMG3451RIMG3447
紀州から応援に駆け付けた竿師の皆さん。(左から楽勇心、こま鳥、玉成、光司の作者)

RIMG3459RIMG3455RIMG3457
人気のへらウキ『忠相』の作者、石井忠輔さんが今年も参上! 


  RIMG3500
  近畿へら鮒釣会連合会 ブース

『へら鮒釣り相談コーナー』として毎年ブースを出展されている近畿へら鮒釣会連合会さん。

ウキ作りからシカケまで、ベテランへら師がていねいに答えてくれます。

RIMG3499会長の平松満男さんは日釣振の放流事業にも熱心に取り組んでおられます。
今年も淀川にヘラブナを放流するそうなので楽しみです。

「近べら」さんはウドンの底釣りが中心ですが、一般参加OKのオープン大会も多数開催されています。




 初めての釣り コーナーRIMG3511

フィッシングショー大阪で人気なのが釣り教室です。

各釣りジャンルに分かれていて、『初めての釣り』コーナーではレジェンド・土屋直人さん、粟野雅人さん、MFCの釣りガール・富田
さんが講師を務められていました。

この釣り教室は500円なんですが、毎回満員御礼。
参加キットが超~豪華です!


RIMG3505RIMG3508RIMG3504
釣り界を盛り上げるには、若いメンバーに頑張ってもらわないとね。



  大阪府釣り団体協議会 ブースRIMG3397

シラサエビはエサだと思っていたのですが、大間違いでした。
れっきとした「メインターゲット」です!

エビ釣りは、大釣協が専売特許(?)のアトラクション。
シラサエビがこんなに子どもたちを夢中にさせてくれるとは思ってもいませんでした。


RIMG3395RIMG3388RIMG3390RIMG3385
バスプロもオッサンも、しばしハマっていました。
テナガエビよりも難し~のです。

エビ釣りは有料(1回300円)ですが、放流事業資金の財源になるそうです。
さっすがは関西人、商売上手でんな~。



 その他、エトセトラ!
  
高馬力の電動船外機

RIMG3378RIMG3379RIMG3381
個人的に一番気になった製品はこの電動船外機でしょうか。
これはドイツ製で、大沢マリンさんが扱っておられます。

0.5馬力モデルでガソリンの2馬力船外機なみのスピードが出るそうです。
2馬力だとガソリンの5馬力と勝負できるそうですよ。

最小モデルでも278,000円。バッテリーは別売りで、これまた最小で10万円! ヒェ~
この軽いリチウムイオンバッテリーはとても魅力的ですが、この機種専用なので普通のエレクトリックモーターには使えないそうです。

ちなみにフルで1時間ほど走れるそうです。
リッチなバスプロさん、いかがでしょうか?

ワタクシは「カメ」といわれようが、「ナメクジ」といわれようが、ボイジャー&モーターガイドでガマンします。(笑)



ニセ物・本物展示コーナーも笑えました。

RIMG3376RIMG3377


以上、NHC事務局Kのフィッシングショーリポートでした。(おわり)

19:38

2015年2月10日

2・11 東西でウインター決戦

s-yukidaruma021ウインター大会らしい日和です。

路面凍結にご注意を!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NCM_0067この冬一番の寒気団が通過したこのタイミングで、NHCウインターシリーズが東西で開催されます。

この寒さの中でヘラブナがどんな反応をしてくれるかワクワクします。

日中は気温が少し上がりそうですが、早朝は冷え込みが厳しそうなので車の運転はくれぐれもご注意を!

滑ってタイヤがロックしてしまったら2WDも4WDも一緒ですからね。

寝坊しても安全運転でお越しください。

寒さに負けないNHCメンバーのご健闘をお祈りします。

そうそう、もうすぐバレンタインデーなので、チョコレートを買い込みました。

NHC関西は「もてない君」が多いですからね。(笑)

では、関西メンバーの皆さん、サムソーヤでお待ちしております。(事務局K)

20:16