日本ヘラブナクラブ

ホームNHC事務局だより > 2014年11月
« 2014年10月 | メインページ | 2014年12月»

2014年11月13日

西湖で野釣り大会計画中!

20140812210824大自然の山上湖でダイナミックな

ボート釣りは、いかがでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20140812210958

今年は例年以上に注目された西湖のヘラブナ釣り。

富士五湖の中では観光客が少なく、静かでじっくり釣りが楽しめる湖です。

これはヘラブナ釣りだけでなく、バス釣りも同じで、観光客が多い河口湖や山中湖よりも西湖が好きという人が結構多いんですよね。

NHC野釣りオープンは数年前から関西エリアのみで開催してきましたが、魅力的な釣り場が多い関東エリアでも開催できないかな~、と以前から考えていました。

富士五湖あたりなら関西からも行きやすいし、東西の親睦会をかねた楽しい大会が開催できるのではないでしょうか。

今年の夏に西湖・精進湖へ遠征した芝原明次さんからも富士五湖大会の提案があったし、アスリートのメンバーも長竿で楽しい釣りをしたそうで、佐古口行隆さんがリポートしてくれました。20140812211029

ただ、少人数の仲間で釣りに行くには問題ありませんが、釣り大会となるとそうはいきません。ポイント選びやボートの手配など、現地に詳しい人の協力が必要です。

「誰か仕切ってくれる人がいないかな・・・」と思っていたら、

地元で最強な助っ人が現れました。 ヽ(◎´∀`)ノ

 



■西湖漁協の水野雅己さんが野釣り大会を全面バックアップ!

RIMG2175


先日、西湖の湖畔にあるカフェ『はなしのぶ』へ夕食に出かけました。

このお店はバスプロの水野さんが経営されています。

水野さんはヒメマス釣りやヘラブナ釣りも楽しまれていて、ヘラブナ釣りの話で盛り上がりました。

水野さんは西湖漁協の組合員になられ、各ボート屋さんとも親しく付き合われています。

「野釣り大会を西湖でできないかな」と相談したら、水野さんにボートや会場の手配をしてもらえることになりました。

開催時期は5月下旬から6月にかけてがいいそうです。

今年もへらぶなクラシックの前日にNHC理事会を開催するので、関東と関西のメンバーで日程をつめたいと思いますのでよろしくお願いします。(事務局K)

 



  「はなしのぶ」の一番人気は、ふわふわ玉子のオムハヤシで~す!

RIMG2171RIMG2178RIMG2163 
  ▲これがウワサの「オムハヤシ」です。チーズケーキも美味しかったです。 

22:49

2014年11月 9日

津風呂湖ドーム満員御礼!

RIMG2361シトシト雨の日曜日も、

ワカサギとバスで大賑わい。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2014-11-09 15.11.17

 

11月9日(日)、アマチュアバストーナメントの西日本決勝大会(NBCチャンピオンシップ)が津風呂湖(奈良県)で開催されました。

九州や四国、中国地方など、遠方からやってきた仲間たちと久しぶりに会うのを楽しみに、取材に出かけました。2014-11-09 14.13.04

NBC(日本バスクラブ)には全国に46チャプター(支部)が活動していて、シリーズ戦を開催しています。

シーズンの最後に東西に分けて開催されるFINAL大会がこのチャンピオンシップです。

プロトーナメントのような華やかさはないけれど、とてもハイレベルなんですよ。

そして今回は・・・、なんと・・・、

りんかさんが3kgフィッシュをブチ抜いて優勝してしまいました。(驚)

ヘラ釣り界にもこんな釣りガールが現れてほしいですね。


<<<りんかの りんりん ブログ>>>

 


2014-11-09 08.02.15

■11月8日(土)の竿頭は600匹。

ワカサギ釣りは調子上向き!

選手たちがスタートした後は、地方から集まったチャプター役員たちとワカサギ釣りを楽しみました。

みんなバスフィッシングの大ベテランたちなので魚探の扱いも熟知しているし、100匹以上釣っている人もいました。

一日中雨が降ったり止んだりだったので、ドーム桟橋は満員御礼。

RIMG2354

津風呂湖のワカサギ釣り普及活動に取り組んできた一人として、ジ~ンとくるものがありました。

ヘラブナもバスもこの季節になると釣るのが難しくなるのですが、ワカサギは冷え込むほどに釣りやすくなります。

11月1日の解禁以降、調子のいい日の竿頭で240~250匹、半日で100匹ぐらいがトップレベルでしたが、8日(土)に今シーズン最初の爆発がありました。

なんと600匹を釣り上げた方がいたと聞きました。私の友人も350匹ゲット。

今シーズンの津風呂湖はサイズがいいので、十分すぎるほど楽しめた一日になったそうです。

9日(日)は朝の10時ごろまでコンスタントに上がっていましたが、昼前から食い渋る時間が長くなりました。

前日は沖に向かって右側の桟橋がよかったのですが、この日は左側の桟橋が安定していました。

ドームでも100匹前後釣っている人もいましたが、全体に低調でした。

RIMG2362RIMG2364RIMG2358


2014-11-09 07.50.21

■上流の8mフラットにワカサギの群れが!

残念ながらボートでワカサギ釣りをする人はいなかったのですが、チャンピオンシップに出場した選手はワカサギパターンを組んでいる選手もいました。

上流にあるトビ島周辺の8mフラットにワカサギがたくさんいたそうです。

ご参考まで。

ヘラブナとブラックバスにワカサギが加わり、津風呂湖に活気が戻ってきました。うれしいです。(事務局K)

23:34

2014年11月 7日

王仁新池・大会前日情報

NCM_003411/8(土)は年に一度のうどんデー。

大ベテランが気合十分です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


NCM_0039

 



「これはキープサイズやな」

と、袋瀬麻生名人。

 

 

 


NCM_0035『NHCうどん底釣り大会』も今回で4回目。

大会前日、打ち合わせで午前中に池へ伺いました。

誰もが認める「うどん界のレジェンド」袋瀬麻生名人は、

「いっぺんNHCで優勝したいわ」と今日も練習に励んでおられました。

この勝負師魂が元気の秘訣なんでしょうか。

ぜひ、NHC最年長優勝記録を塗りかえてほしいですね。

そのお隣には第1回大会優勝の渡藤節雄さんの姿が!

入念に魚のサイズをチェックされてました。

このお二人は優勝候補ですが、明日はG師匠をはじめ、うどん底釣りのスペシャリストが集結です。

後期高齢者で現役バリバリ。

やっぱりうどん底釣りの世界はディープですよね。(笑)(事務局K)

NCM_0040NCM_0037

▲今年はウィードが厄介者です。困ったもんだ。

13:05

2014年11月 2日

前山智孝プロ、祝・クラシック制覇

IMG_9330ジャパンスーパーバスクラシック、

NHCメンバーが1・2・フィニッシュ!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_9345

11月1~2日(土・日)、河口湖で開催された『ジャパンスーパーバスクラシック2014』を制したのは前山智孝さん。

この大会はシーズンのラストに開催されるファイナルトーナメント。

ついに初のビッグタイトルを獲得しました。

おめでとうございます!

なんと準優勝は小林知寛(コバ)さん。

コバさんは今年のJBトップ50のシリーズチャンピオンです。

これからはヘラブナ釣りをするバスプロが増えるかもしれませんね。(笑)


IMG_9342IMG_9026IMG_9357

23:34