日本ヘラブナクラブ

ホームNHC事務局だより >NHCの「水辺感謝の日」報告

2012年10月30日

NHCの「水辺感謝の日」報告

PA270047 今年も室生ダムで開催。

 たくさんのゴミを回収できました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎実施日:2012年10月27日(土) ◎場所:室生ダム(奈良県宇陀市)

showPhoto3 PA270139

日釣振(公益財団法人 日本釣振興会)が実施している釣り場環境保全活動 『水辺感謝の日全国一斉釣り場清掃デー』は今年で18年目を迎えます。

NHCは昨年から室生ダムで始めました。

最初は「ヘラ師の皆さんに清掃活動は協力してもらえないんじゃないかな」と思ったのですが、 久保一美さんに相談したところ「エエこっちゃ。そんな活動はもっとやらなアカン。協力しまっせ」と言ってもらえ、 室生ダムを管理している平崎大介さん(大ちゃん)も「ぜひ、やりましょう!」とノリノリ。やるだけやってみようと取り組むことにしました。

ダム湖の場合は上流から大雨ごとにゴミが流されてくるので、年に一度の清掃活動ではなかなかゴミを一掃することはできませんが、やはり自分たちの釣り場は自分たちで守っていくべきでしょう。

地元の方々が定期的に湖畔の清掃活動をしているそうで、 そういう話を聞くと一番ダムを利用している釣り人が何もしない訳にはいかないですからね。

丸山篤志くんのブログにも書いてあったけれど、ペットボトルや空き缶が多いけれど、 明らかに釣り人が捨てたゴミも少なくはありません。

この清掃活動はこれからも続けていこうと思います。

<<<あつしの釣り紀行>>>

PA270008   PA270004

◎ツッチー大会委員長もがんばりました。 (※ゴミ拾いにカメラ目線は何だかな・・・)

 PA270080   PA270061

◎ゴミ拾いは分別がたいへん。ヒカル& マッツンも大活躍!


地元から歓迎されなければ釣りのステータスは上がらない。

今年の6月ごろ、土屋直人さん(ツッチー)から「なんか釣り場が盛り上がる大会やりたいんですよ。 できれば室生ダムで」と連絡をもらいました。

ツッチーとアツシ。若い2人が企画した大会が10月に開催されることになり、 ツッチー大会委員長にお願いして水辺感謝の日・全国一斉清掃を大会に合わせて実施させてもらいました。

大会参加者に快く清掃活動にご協力いただき、 今年は昨年以上にたくさんのゴミを回収することができました。

参加者の皆さんに感謝いたします。

showPhoto1 showPhoto2 IMG_1358

今回の『室生ダムチャレンジカップHERA』は参加した常連さんから「エエ大会やったな」 と言ってもらえてうれしかったと鮒屋の美代ちゃんからメールが届きました。

私は楽しい雰囲気の大会もさることながら、オートキャンプ場を丸ごと会場に使えたことや、 宇陀牛という豪華な景品までご提供いただいた宇陀市のサポートがうれしかったですね。

釣りはやはり地元から歓迎されないとステータスは上がりません。 釣り人は釣り場の美化に努めているところを地元の方々に少しでも知っていただくためにも、 今回チャレンジカップと清掃活動を一緒にやってよかったなと思いました。

「釣り人にもっと遊びに来てもらいたい」と地元の宇陀市やダムを管理する(独) 水資源機構に思ってもらえたら、もっと大きなサポートをいただけるかもしれないですからね。(事務局K)

2012年10月30日 14:57