日本ヘラブナクラブ

ホームNHC事務局だより > 2012年9月
« 2012年8月 | メインページ | 2012年10月»

2012年9月27日

今週の賞品買出しは・・・

P9260003

 「関スー」ではなく「イズミヤ」です。

 10%割引に誘われて・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P9260002

NHCの大会運営をするまで、ほとんどスーパーへ行くことはなかったのですが、最近は主婦並みに「価格変動」 にも敏感になりました。

買い物の“タイミング”に目覚めたのです(ちょっと大ゲサ?)。

自宅のマンション内にある関西スーパーは毎週月曜日が10%割引デーです。でも、 コマメに足を運んでいると、個別の商品価格は割引に関係なく結構変動するんですよね。2kg1,500円の「魚沼産こしひかり」が 「新潟県産こしひかり(1,200円)」よりも突然安くなったりするんです。

ホームページでpdfのチラシもチェックできます。 主婦はネットやSNSを最大限に利用して買い物をするそうなので、まだまだエラそうなことは言えませんけどね。

以前は少しぐらい安く買ったぐらいで「それがどうしたの?」と思っていたのですが、 いざ自分で買い物をして同じものを安く買うとなんだか嬉しく思うから不思議です。

でも、人って変わるもんですね。 スーパーに一人で入るのにも抵抗があったオッサンが今はへっちゃらです。最近になって気付いたのですが、 スーパーには意外と男性客が多いこと。最近はサラリーマンのお小遣いが減って「家飲み」 が増えてきたと言われるけれど、スーパーには安くて美味しそうなお惣菜がいっぱい並んでいるので酒の肴選びも楽しそうです。

P9260004◎今週末はイズミヤへ突撃です!

 今週末(9月30日) には水藻FCで関西シリーズ第4戦が開催されます。

少し前に事務所の近くにイズミヤがオープンし、10%割引券が入っていました。だから今回は “本妻” の関スーにはナイショで「イズミヤ」と浮気しようと思っています。もう偵察は済んでいて、山積みしてあった「三重県産こしひかり新米」 を狙っています。中国産の松茸もたくさんありました。出撃は大会前日の土曜日です。

スーパーの10%割引は主婦にとってはカーニバルみたいなもの。 大阪のおばちゃんに負けないように頑張ってきます。


<NHCメンバーの皆様へ、お願い>

NHCでは大会賞品の買出し係を募集しています。買い物はとても楽しいゲームなので、 ぜひチャレンジしてください。

関東の鈴木大会委員長もたいへんなので、ローテーションを組めたらな・・・とマジで考えています。

また、「こんな面白い商品があるよ」という情報も大歓迎。ご自身で商売をされていて、 「うちの商品を買ってぇな」とか、「オレの店を利用してくれ」という要望も受付中です。

大会を盛り上げる上で賞品の買出しはとても大切な仕事なので、ぜひご協力をお願いします。

12:27

2012年9月14日

ウインターオープン開催案募集

file_20110213T213913546

 冬のヘラ釣りを盛り上げるために

 グッドアイデアがあればご提案を!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

file_20110213T212626312

この冬も『NHCウインターオープン』の開催を予定しています。

只今、開催日程・会場を取りまとめ中です(10月中旬発表予定)。

これまでと同じく関東・関西の2地区で開催を予定していますが、この冬は関東地区を二分し、「埼玉」 と「千葉」に分けてシリーズ戦を開催するべく調整中です。

気軽に楽しめるNHCへらぶなトーナメントでありたいので、「冬はこの釣り場がスゴイ!」とか、 「こんなルールを適用すれば盛り上がるのでは?」など、 グッドアイデアがあればNHC事務局またはNHC関東の鈴木大会委員長にご提案ください。(事務局K)

15:30

2012年9月13日

松岡釣具さんに新サービス !?

2012-09-13 16.17.10

 大型新人『T-まりりん』デビュー &

 フェイスブック始めました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

富田まりこさんはホームページとフェイスブック担当です!

2012-09-13 16.17.19

 

 松岡釣具さんのニューフェイス、

 富田まりこ さん。

 勝手に「まりりん」と呼ばせていただきました。

 

 

 

「フェイスブック始めました!」

といっても、NHCじゃありません。松岡釣具さんのことです。

今日は(9月13日)は松岡釣具さんに『NHCうどん底釣り大会』のポスターを届けに行きました。

スタッフのみなさんと世間話をしていたら、事務所からこれまで松岡さんで見たことのない、 カワイイ女性が出てこられました。

「まさかスタッフじゃないやろ」と思いましたが、見ごとにその予想は外れて、 「ホームページとフェイスブックを担当している富田さんです」と紹介されました。とにかく仕事が早くて、 長友や岡崎も顔負けのキレキレのスピードを持っているとか。

そして富田さんから「5周年記念のメッセンジャーバッグを購入したお客さんということで、 フェイスブックに写真をUPしてもいいですか?」とお願いされました。

いつもお世話になっている松岡さんだから断ることは許されません。 松岡専務とツーショットで写真を撮っていただき、事務所に戻ってPCを立ち上げたら、 お恥ずかしながら全世界に向けてブサ顔がUPされておりました。

「松岡さんの男子スタッフ、全員ニヤけてたな」と思っていたら、自分の顔もニヤけておりました・・・。

2012-09-13 16.16.10

 

 ←明るくなった松岡釣具店。

 部長、ニタニタしずぎ!

 

 

『発売5周年記念MFCメッセンジャーバッグ』は先日NHCのホームページでも紹介しましたが、 なかなか好調な売れ行きだそうです。

今回のカラーリングは富田さんの意見がたっぷり入っているそうで、彼女のイチオシはピンクだそうです。

前回作のピンクは巷では「イサオ・ピンク」と呼ばれていましたが、今回は「まりりんピンク」かな?

みなさんも急に明るくなった松岡釣具でぜひお買い物を!

<<<松岡釣具ホームページ>>> ←TOPページからフェイスブック覗けま~す!


220689_525900497425805_410429707_o

 <P.S> 

 黄色が欲しい方、ゴメンなさい。

 最後の1セット、GETトンしました。(事務局K)

 NHCもフェイスブック、始めるべきでしょうか?

21:37

2012年9月 7日

秋のベランダ日記 9/7

P9060032a

 天高くキンギョ肥ゆる秋。

 食欲の秋、釣りの秋!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■秋になったら空は高くなる?

IMG_03939月に入りました。まだまだ残暑が厳しい日が続いていますが、天気予報で 「秋雨前線」という言葉が聞かれ始め、秋もすぐ近くまできているようです。

ただ、今年は特に落雷が多く、 まだしばらくは雷雲の動きが気になるところです。

先週末は四国の旧吉野川へ釣り大会の取材で行ってきました。雲が多かったのでそれほど暑さは感じず、 ほんの少し空が高くなったように感じました。

モーターパラグライダーが上空を旋回し、とても気持ちよさそうでした。高いところが好きなので、 安全だったら一度チャレンジしてみたいですね。


■キンギョは生後4ヵ月になりました。

P9060026a

我が家にやってきて早2ヵ月が経ったキンギョたち。10匹全員元気です。

このキンギョは友人のF君のところで5月1日に孵りました。だから生後4ヵ月を少し過ぎたところ。 大きいやつで4cmぐらいになりましたが、成長速度がまちまちでまだ3cmに満たないやつもいます。

うちのキンギョは、冬場はヒーターを使わず、エサも与えずに冬眠させます。 もう少し大きく育ってもらわないと長い冬が越せないので、9月に入ってエサを増量しました。 ペレットよりも冷凍アカムシの方がパクパク食べるので、できるだけアカムシを与えています。

実はF君ちのキンギョは軽く3ケタを越える数が孵化し、あちこちに養子縁組をしています。

モリゾーさんちにも兄弟のキンギョがもらわれていったそうです。

「モリゾー君はちゃんと育ててくれているのかな・・・」とF君はいつも心配そうにしています。

モリゾーさんは子煩悩だから、 ひょっとしたら子どもと一緒になってキンギョすくいをしてそうな気もします。


■新種? オレンジ色のカネヒラ

20120903135927

先日、パンチ大塚さんから「琵琶湖で大型のカネヒラが釣れました!」とメールをいただきました。

写真を見ると・・・、うわっ、オレンジ色や! 

カネヒラは秋に産卵のピークを迎えるので、すでに婚姻色がキレイな♂が釣れる季節なのですが、 普通はヒレのところがピンクになって、どちらかというと上品な婚姻色です。

こんな色のウミタナゴは釣ったことがあるけれど、琵琶湖のカネヒラはこんな色してるのかなと思ったら、 オレンジ色のケースの上で撮影したためその色が映り込んでいるだけでした。(チャンチャン)

パンチさんは釣りのセンスはいいのですが、写真はまだまだですね。

でも、このカネヒラは11cmほどあったそうで、もっと大きなやつがチラチラ見えたそうです。 琵琶湖はやっぱり淡水魚の宝庫、秋はタナゴ釣りにも行きたいな~。

この秋も身体がいくつあっても足らないくらいやりたい釣りがいっぱいです。 早くリタイヤして毎日釣りがしてぇ~。(事務局K)

12:29

2012年9月 5日

今年もやります“どん底”大会

P9050010

 王仁新池釣りセンターへ大会の

 打ち合わせに行ってきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

久々に両うどん底釣りを楽しんできました。

P9050004

 

 

 

 

 

昨年に続き、この秋も『NHCうどん底釣り大会』を王仁(わに)新池釣りセンターで開催します (開催日は11月10日)。

その打ち合わせで本日(9月5日)は朝から釣り場へGo!

開催日は前もって連絡していたし、他の開催要項については「昨年どおり」 ということで打ち合わせは1分ほどで終了。昨年と同じく事務所から遠い方の桟橋を使用しますが、 今年は両面をお貸しいただけるとのことで少しゆったり釣りができそうです(ありがとうございま~す!)。

まぁ、TELでも十分な打ち合わせだったのですが、「フェイス to フェイス」 で確認することがやっぱり大切です。

1分の打ち合わせの後は、たっぷり5時間ほど遊ばせていただきました。


■うどん底釣りコーナーで初めての釣り

P9050011

 

 

 

 

 

王仁新池は今年の2月にリニューアルオープンし、「うどん床釣りコーナー」ができました。

オーナーの岡村さんご自身が両うどんの釣りが好きで、この釣りの愛好者がとても多い釣り場です。 関西には「箱池」と呼ばれる両うどんの底釣り専門の小規模な管理釣り場があちこちに点在していたのですが、全盛期のころと比べると激減し、 「ゆっくりと両うどんの底釣りが楽しめる釣り場を残そう」ということで池の一角に「うどん床釣りコーナー」を作ったそうです。

今日も残暑が厳しく、平日だというのに駐車場はほぼ満ぱい。たくさんの方が入場されていました。

P9050014

 

 今年からNHC関西シリーズに参加してくれている藤井正彦さん。

 浅ダナ両ダンゴでバンバン釣られていました。

 

 

 

P9050019

 

 今年還暦を迎えられたヨッシー(吉村 浩さん)も覗きに来られました。

 

 

 

 

P9050021 P9050013

▲事務所前の桟橋では例会が行われていました。


■魚がいるのに釣れないのはヘタ?

今日も両うどんの方は多かったのですが、 池全体が好調なためか釣り人はあまりうどん床釣りコーナーにはこだわってなく、全体に散らばっていました。

うどん床釣りコーナーに入っていたのは私を含めて3人。ほぼ貸し切り状態でした。

「さぞかし釣れるんだろうな。たまには癒されよう」なんて思いながら釣りの準備をしたのですが、 これがまたストレスが溜まるほど釣れないのです。

エサを打ち始めてすぐにウキが踊りだし、しっかりペレットを押し付けたり、ドロをマブしたり、 マッシュやオモユを使ったり、ハリスを短くしたり、重いハリを使ったり・・・とあれこれやってみましたが、 食ってくるのは食いっパシリばかり。ウキが馴染んで“ツン”というキレイなアタリはスレが多かったですね。トホホ・・・

魚が寄りすぎているんでしょうけど、 上手な方はコンスタントに釣られていたのでやっぱり腕がわるいんでしょうね。久々の両うどんは思いのほか厳しかったです(※厳しかったのは事務局Kだけで、池全体は好調です。いやホンマ)。

これまで水温の低い時期に両うどんの釣りをすることが多かったので、 高活性時の練習をしなきゃだめですね。

今月23日に阪奈園で開催されるチャリティうどん大会に出場する予定なのですが、 早くも黄信号が点滅しています。秘策はありますかね、G藤田さん?(事務局K)

23:34