日本ヘラブナクラブ

ホームNHC事務局だより >クラシックのお宿&アクセス

2010年11月 5日

クラシックのお宿&アクセス

豊田市内にビジネスホテルが多数アリ

今年のクラシック会場の「ひだ池」は愛知県豊田市にある管理釣り場です。あの世界の「トヨタ」 の城下町にあります。余談ですが、リーマンショックで自動車販売が不振に陥ったとき、ひだ池はお客さんが増えたそうです。 やっぱりヘラブナ釣りは手軽だし、本気になれる釣りってことで、今の日本に向いているかもしれませんね。

「ひだ池」は大型へらが釣れる人気釣り場で、関東にも近いということでこの会場を選びました。 その関係で、関東・東北だけでなく、関西のメンバーもプチ遠征になってしまいました。各選手の負担は大きくなりますが、 前年より少し賞品総額は増えそうなので、スポーツマンシップに則り、"本気の5匹勝負"を楽しみましょう。

<宿泊施設>

「ひだ池」さんのオススメ宿は、「ルートイン豊田陣中」です。 5月のひだ池大会のときにも関西メンバーで宿泊しましたが、とてもきれいなビジネスホテルでした(料金は1泊シングル6,300円)。 新しいホテルなので古いナビには登録されていないかもしれません。 その他にも市内にいくつかビジネスホテルがあります。

◎ルートイン豊田陣中

<アクセス>

ひだ池は豊田市勘八町(かんぱちちょう)にあります。東海環状自動車道の『豊田勘八I.C』 のすぐ近くです。東海環状自動車道は「東名」「中央道」と直結しているので、関東方面からも分かりやすい場所にあります。関西方面からは 「名古屋湾岸道」を東進すると、そのまま東海環状自動車道に入ります。

おそらく豊田勘八I.Cまでは方向音痴の方でもたどり着けますが、 意外とI.Cから迷ってしまう方が多いようです。料金所のゲートを抜けてすぐに左折すると近道です。(※ この左に折れる道が分かりにくいので注意)。ナビまかせだと大回りさせられます。

<

くれぐれも安全運転でお越しください。

2010年11月 5日 10:09