日本ヘラブナクラブ

ホームNHC事務局だより > 2010年11月
« 2010年10月 | メインページ | 2010年12月»

2010年11月28日

歴史のある釣り大会に参加しました。

第56回 大阪市長杯争奪

へら鮒釣団体競技大会

PB280027

▲トロフィーの上に大阪市章「みおつくし」が乗っかっています。

PB280004PB280012

NHCメンバーの方から「箱釣りのペア大会があるけど出て見ませんか?」と誘われ、 11月28日(日)、阪奈園へら鮒センターへ仲間と出かけました。 この施設はちょうど阪奈道路で生駒山を上りきったあたりにあるウドン釣り専門の管理釣り場です。

「箱池トーナメントの雰囲気ってどんなんかな?」と少し興味があったのですが、 釣り自体は繊細だけれどピリピリしたところはなく、思っていた以上に和気あいあいとした楽しい大会でした。 競技は2人1組の団体競技(総重量)の他、個人競技(1匹長寸)の部門も設けられ、 今回は31チームが参加しました。

この近畿へら鮒釣会連合会主催の「大阪市長杯」はなんと今回が56回目。 今から55年前に第1回が開催されたのだから驚きです。関西の箱池・ウドン釣りの歴史を改めて感じさせられました。

パソコンやケイタイが普及してから人はコミュニケーションがヘタくそになったと言われるけれど、 竿と竿が当たりそうな間隔で釣り人が並ぶ箱池には、釣りのオモシロさ以外にも「オヤジたちの社交場」としての魅力があります。 この世知辛い世の中だからこそ、男の遊び場は守っていきたいですよね。

■優勝は後藤田・向井チーム

今回は天候の急変や人のプレッシャーでかなり食い渋り、オデコの方も結構いました。でも、 釣る人は釣るんですよね。NHCトーナメントでも素晴らしい成績を残している後藤田義臣さんのチームが見ごと優勝。さすがです。

PB280021PB280017

■撃沈『なにわボクサーズ』、ホロ苦デビュー!

事務局Kは優勝チームと同じウドン、同じペレットを使って1日3枚。 イサオジスタこと香田功さんとペアを組み、箱釣りチーム『なにわボクサーズ』を結成して挑んだのですが、撃沈しました。まぁ、 「期待を裏切らない」という点では後藤田さんといい勝負していますけどね。

PB280009

▲「NANIWA-BOXERS」。ボクシングとは何ら関係がありません。なんて強そうなネーミングで、 なんて弱そうな面子。2人合わせて93歳というのがこれまたイタい・・・。

<P.S>

来年はNHCでもテストで箱釣りオープン戦を開催します。みんなで盛り上がりましょう。

22:17

2010年11月22日

クラシック前日の「ひだ池」は・・・

へらぶなビッグ1コンテスト

優勝は佐藤順一さんでした。

 

 PB220032

エキシビジョンマッチとして、クラシックの前日(22日)に『へらぶなビッグ1コンテスト』 を開催しました。

優勝はサトジュンさんこと、佐藤順一さんで、ウエイトは1020gでした。

今日は朝から一日中雨でした。でも、雨が前倒しになってよかったです。ホッ。

気になる釣況ですが、新べらフィーバーはひと段落した感じです。 日曜日は人が多くかなり厳しかったようですが、今日22日は雨で人が少なく、長ザオから短ザオまで甲乙つけがたい感じでした。 朝はスロースタートでしたが、アタリが出だしたら食いアタリは続いていましたよ。

う~ん、あまり役に立たない情報でスミマセン。今晩から走ってくる方も多いようなので、 くれぐれも安全運転を心がけてくださいね。それではGooooood fishing!

PB220020 PB220021 

PB220026 PB220027 

PB220024 PB220033

PB220037

 

18:48

2010年11月18日

Are you ready?

ハッスルせずにはいられない。

クラシックひだ池戦はボコボコか!?

1

昨日(11月17日)、入りましたよ、アレが。ひだ池に河内の新べら1トン。 すでに四国産1トンが入っているので、この秋2トン目です。

本日(18日)ひだ池さんに打ち合わせでTELしたら、「昨日の河内べらの動きがとてもいいんですよ。 期待十分です!」とHOTな情報をいただきました。ヘラブナも人間と同じで、よく働く人と、そうでない人がいるようで、 今回17日に入った河内べらは養殖業者さんも自信をもって放流したエリートだそうです。

『ひだ池日記(ブログ)』に動画がUPされているので、 ティッシュを用意してご覧ください。クラシック参加者ならずとも、鼻血ブーになるかもしれません。

<<<ひだ池日記>>>

17~18日も魚はよく動いていて、丸々した45cmクラスがポロポロ上がっているそうです。 50cmクラスも放流されているのでクラシックの当日が楽しみです。 ヘビー級ボクサーのノーガードの打ち合いみたいな試合になればいいですね。

管理釣り場とはいえ、釣りのことだから22日、23日に釣れるとは限りません。 決してクラシック参加者を煽るつもりはありませんが、釣り人をドキドキさせてくれる「ひだ池」はステキな釣り場ですよね。

ちなみに今回は『ビッグフィッシュ賞』を充実させることになり、1~5位まで入賞枠を広げました。 副賞も倍増です!(アレっ、やっぱり参加選手を煽っているような気もするな・・・)。

まぁ、難しいことは抜きにして、素晴らしいフィールドをご提供いただいた「ひだ池」さんに感謝して、 正々堂々、スポーツマン精神に則り、「本気の大物5匹検量トーナメント」の醍醐味を楽しみましょう。

へらぶなクラシック参加者のみなさん、Good fishing!

◎11月22日 (月):『NHCへらぶなビッグ1コンテスト』

◎11月23日 (火):『NHCへらぶなクラシック2010』

<P.S>

もう今回の放流動画をご覧になられました? 

O社長のコメントやナレーションで事務局Kもいっぱい笑わせていただきました。 「長竿は腕ぱんぱん筋肉痛注意w」と書いてありましたが、ワタシャ、社長のシビれるナレーションで腹筋が筋肉痛です・・・。

11:53

2010年11月14日

燃えるような赤。今日は紅葉狩り。

旭川ダムは紅葉が見ごろです。

 IMG_6606

でも、紅葉よりもこちらがオススメです!

IMG_6578

津山名物『ホルモンうどん』

11月14日(日)、岡山県の旭川ダムで開催された釣り大会に行ってきました。 湖畔の紅葉はまっかっか、銀杏も負けじとまっきっきで、最高の紅葉狩り日和でした。

でも、紅葉よりも感動したのが岡山が誇る“B級グルメ”「ホルモンうどん」です。まぁ、 これだけ紅葉がきれいで、空気がおいしくて、仲間とバカ話をしていたら何を食べてもデリシャスだと思うのですが、 大きな鉄板があればとても簡単に、大量のスタミナ料理ができてしまいます。

キャンプやBBQがメインなら手の込んだ料理がいいかもしれませんが、 釣りがメインのときは手軽でおいしい料理がいいですよね。

ちなみにホルモンうどんは「石井食品」が元祖で、これじゃないとダメと岡山の先輩が言っていました。 (事務局K)

IMG_6571 IMG_6609

IMG_6577 IMG_6567

▲今回は50人分。アッという間に消えてしまいました。

<<<石井食品>>>

IMG_6563

▲旭川ダムは大減水中です。ヘラ師をよく見かける西川のインターセクションは昔の橋が顔を出していました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<P.S>

今年のウインターオープン参加者にお尋ねします。今シーズンのウインターの賞品は「B級グルメ」 大特集というのはいかがでしょうか。安くておいしいものの情報をお待ちしています。できれば日持ちするやすがいいですね。 次回の理事会でじっくり話し合いましょう。

21:01

2010年11月 9日

「見る阿呆」と「踊る阿呆」。

ほのぼのとしたヘラブナ釣り大会

に参加して思うこと。

PB070062

11月7日(日)、水藻FCで開催された「リーダース関西」 という関西ローカルのへらぶな釣り大会に仲間と出場しました。ベテランのヘラ師の皆さんが企画・運営するイベントです。 今回は第20回記念大会ということで液晶テレビなどの豪華景品もありました。参加者全員に何かが当たる賞品が用意され、 とても楽しい釣り大会でした。

今回のレギュレーションは「底釣り限定の総重量」です。事務局Kは1日がんばって10匹ジャスト。 少し食い渋っていましたが、場所にも恵まれて参加97名中、26位。自分の中では超上出来でした。

PB070051 PB070053

でも、釣り人が運営する大会でここまで賞品を用意し、 これだけの大会を開催するのはとても大変なことです。スタッフはヘラブナ釣りが大好きで、 この世界を盛り上げようという気持ちがなければできないだろうし、続かないと思います。 やっぱり見る阿呆より釣る阿呆の方が楽しいですからね。年配のスタッフが多く、 釣りをしていて少し気を遣いましたが、「手軽に参加できる、ほのぼのとした釣り大会」はとても貴重なので、 これからも続けてもらいたいものです。若いサポーターが現れてくれたら尚いっそういいんですけどね。

ヘラブナ釣り、特に管理釣り場はいろんな意味で人と人との距離が近い遊びです。 自分自身が釣りを楽しむことはもちろん大前提ですが、周囲の方を楽しませてあげようという気持ちも大切だと思います。そんな「気持ち」 が感じられた釣り大会でした。(事務局K)

ウドン屋さんのウドン作り教室

成績集計中に後藤田義臣さんの「ウドン作り教室」がありました。

PB070061 PB070058

レンジで“チン”が今や主流のウドン作り。「Gうどん」は簡単に作れ、安定液が不要で、 3日間は保管OKだそうです。保管場所は冷蔵庫の野菜室がベストで、うまく保管すれば1週間はもつそうですよ。

 

10:04

2010年11月 5日

クラシックのお宿&アクセス

豊田市内にビジネスホテルが多数アリ

今年のクラシック会場の「ひだ池」は愛知県豊田市にある管理釣り場です。あの世界の「トヨタ」 の城下町にあります。余談ですが、リーマンショックで自動車販売が不振に陥ったとき、ひだ池はお客さんが増えたそうです。 やっぱりヘラブナ釣りは手軽だし、本気になれる釣りってことで、今の日本に向いているかもしれませんね。

「ひだ池」は大型へらが釣れる人気釣り場で、関東にも近いということでこの会場を選びました。 その関係で、関東・東北だけでなく、関西のメンバーもプチ遠征になってしまいました。各選手の負担は大きくなりますが、 前年より少し賞品総額は増えそうなので、スポーツマンシップに則り、"本気の5匹勝負"を楽しみましょう。

<宿泊施設>

「ひだ池」さんのオススメ宿は、「ルートイン豊田陣中」です。 5月のひだ池大会のときにも関西メンバーで宿泊しましたが、とてもきれいなビジネスホテルでした(料金は1泊シングル6,300円)。 新しいホテルなので古いナビには登録されていないかもしれません。 その他にも市内にいくつかビジネスホテルがあります。

◎ルートイン豊田陣中

<アクセス>

ひだ池は豊田市勘八町(かんぱちちょう)にあります。東海環状自動車道の『豊田勘八I.C』 のすぐ近くです。東海環状自動車道は「東名」「中央道」と直結しているので、関東方面からも分かりやすい場所にあります。関西方面からは 「名古屋湾岸道」を東進すると、そのまま東海環状自動車道に入ります。

おそらく豊田勘八I.Cまでは方向音痴の方でもたどり着けますが、 意外とI.Cから迷ってしまう方が多いようです。料金所のゲートを抜けてすぐに左折すると近道です。(※ この左に折れる道が分かりにくいので注意)。ナビまかせだと大回りさせられます。

<

くれぐれも安全運転でお越しください。

10:09

買っちゃいました、PartⅡ!

初めてです、1日で2枚の年券を購入。

PB040048

今年は布目ダムへよく行きました。気がつけば「年券買っとけばよかった・・・」というくらいの回数になりました。

このダムは11月から新年度になるので、先日、「へらぶな・ブラック」用と、「ワカサギ」 用の年券を同時に購入しました。どちらも5,000円で、2枚で10,000円。高いといえば高いけれど、 通う方には安すぎるように思います。

布目ダムは早朝に遊漁券を購入できないので、これで釣りの途中に遊漁券を買いに行かなくてすみます。

来年のことをいうと鬼が笑うといいますが、何回ぐらい行けるかな。 都島区の自宅からだと下道でも高速でも時間が変わらないことが分かったし、高速だと79km、 下道だと56kmと下道の方がオトクです。ただし、あまり飛ばすと鹿を2~3匹ひき殺してしまいそうな道ですけどね。

只今、野釣りフレンド募集中です。あまり真剣に釣るタイプではありませんが、暗くなるまで竿を仕舞いません。 ジャミや外道も大好きです。こんな私でよかったら・・・。(事務局K)

 

00:18

2010年11月 2日

買っちゃいました、最新鋭!

マウスのようで、マウスでない、ベンベン♪

ケイタイのようで、ケイタイでない、ベンベン♪

それはなにかと尋ねたら・・・

なんとカワイイ、ワカサギタックル!

PB010052

通販で頼んでいたワカサギ釣りタックルが届きました。あまりのカワイらしさに驚きです。 こんな繊細な穂先でブラックやニゴイが掛かったらどうしようかと今からヒヤヒヤしています。

ワカサギ釣りは「やったことがある」程度のビギナーですが、どうせ買うのだったらと、 最新鋭の電動リールに決めました。「ワカサギ釣りに電動リールなんて必要ない」と思っていたのですが、「一度使うとやめられない」そうです。

 デビュー戦は明日(11月3日)、 布目ダムです。釣況はよくないようですが、がんばってきます。たくさん釣れたら報告しま~す。(事務局K)

PB010054PB010051

 ▲ウキのようで、ウキではない、ベンベン♪ これがワカサギロッドです。

17:52