日本ヘラブナクラブ

ホームNHC事務局だより > 2009年11月
« 2009年10月 | メインページ | 2009年12月»

2009年11月12日

クラシック新人賞 & スペシャル賞品

ROOKIE of the year に 「がまへら凛刀 10尺」!

提供:(株)がまかつ

 IMG_7848

クラシックに出場するルーキーの中で最も優秀な成績を収めた選手に「がまへら凛刀 10尺」 が贈られます。

クラシック戦の「ルーキーオブザイヤー争い」に参加できる権利があるのは、 まずは「クラシックに初出場の選手」 であること。そして「NHCシリーズ戦(ウインターも含む)で優勝経験のない選手」 であること。どんなにキャリアがあっても、この2つの条件を満たしていればルーキーです。

凛刀はカラフル&パワフルなロッドとしてベテランにも人気。 なんと言っても鮮やかなグリーンが釣り場で映えます!

ルーキーの皆さん、がんばってください。(事務局K)

 

 

00:23

2009年11月10日

クラシック個人戦 & スペシャル賞品

山サ竿春 きよ志 作『極』

竿掛・玉の柄セットをウイナーに贈呈!

提供: 山サ竿春工房

IMG_9423

『NHCへらぶなクラシック2009』 優勝者に贈られる超スペシャルな賞品が山サ竿春工房から届きました。 梱包を解くと目に飛び込んできた『山サ竿春 きよ志 極』の文字・・・。しばし、シビれました。 握りと口巻きのマジョーラカラーと鮫皮が渋すぎます。竹の紋もいい風合いをかもし出しています。

◎竿掛 一本半物(9節 95cm+追元44cm)

◎玉の柄(93cm)

IMG_9426 IMG_9427

IMG_9408

クラシック参加者の皆さん、全員にこのお宝をゲットできるチャンスがあります。正々堂々と 『山サ竿春きよ志 極』争奪戦に挑んでください。(事務局K)

ギャラリー山サ竿春には、竿春親方やきよ志さんがおられるので、 竹竿に興味のある方はぜひ訪ねてください。おもしろい話がいっぱい聞けますよ。

<<<ギャラリー山サ竿春>>>

※この賞品はクラシック開催日まで、大阪天満の「ギャラリーかもめ」に展示しています (今日も東京の出版社の方が営業に来られましたが、やっぱり迷子になられました・・・)。

 

23:55

2009年11月 9日

クラシック団体戦&スペシャル賞品

ルアー界の巨匠がハリ外しを作ると、こうなる。

Made of wood.

Designed by Kazuma Izumi.

IMG_9395 

IMG_9397

ホンモノです。ちゃんとエラブタのところに「HMKL」の銘が入っています。 ハンドメイドルアー界を30年以上もリードしてきた巨匠がハリ外しを作ると、こうなります。実物は写真よりもスゴイですよ。

◎170mm/13.0g/フローティングtype/ もちろんウッド

作者はご存知、泉 和摩さん。今なお第一線で活躍するバストーナメントアングラーであり、 日本を代表するルアーデザイナー。バス釣りをかじったことがある方ならHMKL(ハンクル)を知らない人はいないでしょう。 日本人で最初に本場アメリカのバストーナメントに本格参戦したことでも有名です。

そして、趣味はヘラブナ釣り。NHCクラシックの優勝経験あり。バストーナメントのときよりも、 NHCのときの方がなぜか笑顔いっぱいです。

HMKLを知らない人に今回製作していただいたハリ外しがどれだけスゴイかを説明すると、例えるなら・ ・・「ルイヴィトンの耳かき」「ベンツのリアカー」みたいなもんでしょうか。間違いなくクラシックを盛り上げてくれそうです。

泉さんのブログ『泉和摩のエサより釣りたい・ ・・』にもこのハリ外しが紹介されています。

泉さんってユーモアのある人だな~と思えるブログで、事務局Kも以前に「ハゲ薬の話」 で夜中に一人で大爆笑したことがありました。


HMKLハリ外しは『NHCへらぶなクラシック』

団体戦の副賞です!

今年もやります、クラシック団体戦。今回は「東北」「関東」「関西」 の各シリーズ年間成績上位5名の総重量によって競われます。まだクラシックの出欠をとっている最中なのですが、 出場予定メンバーを紹介しましょう。上位が欠場した場合のみ、繰上げでメンバーが入れ代わります。

◎NHC東北チーム:遠藤 敦/佐藤清一/相原仁志/遠藤和良/ 氏家隆(遠藤親子が加わり、今年は十分に優勝を狙える戦力です)

◎NHC関東チーム:泉 和摩/田村 清/加藤 実/浜口二郎/ 鈴木良太(地元の強力メンバーを擁する優勝候補。三沢・太田・ 及川選手がメンバーから外れたことは他チームにとってはラッキーか)

◎NHC関西チーム:井上 彰/七里明裕/森田泰浩/佐藤順一/ 南治孝(まだ未確定だが、このメンバーになりそう。井上・南のWエースで初の団体優勝を目指す)

<P.S>

『HMKLハリ外し』は只今、大阪天満の「ギャラリーかもめ」に展示中。愛犬に見張りをさせています。 (事務局K)

IMG_9400

 

18:39

2009年11月 2日

バスプロのヘラブナ釣り教室!?

下野正希プロと楽しむヘラブナ釣り。

32名の下野ファンが水藻FCに集合!

PB010043

▲優勝は「イ」ちゃん。笑顔がサイコーでした。

MFCでおなじみの松岡釣具さん主催イベント『下野正希プロとへらぶな釣りをしよう!』が11月1日 (日)に水藻フィッシングセンターで開催されました。NHC関西シリーズの大会委員長を務める下野さんはご存知の方も多いと思いますが 「バスプロ」です。今回はヘラブナ釣りがテーマでしたが、この釣りを始めるにあったての“ツボ” を分かりやすく参加者に解説。 さすがは釣りのプロフェッショナルです。まぁ、釣り教室やレクチャーは数え切れないほど場数を踏んでいますからね。

PB010038PB010014

今回の参加者は32名。下野さんの他に12名のインストラクターがサポートし、 総勢45名の楽しいイベントになりました。下野さんはいろいろな釣りをするので、バスアングラーだけじゃなく、磯釣り師も多かったですよ。

PB010015PB010042

誰もがゼッタイに雨だと覚悟していた天候も終了間際まで持ちこたえてくれ、 1匹長寸大会や早釣り大会も大フィーバー。子どもたちが大活躍し、チャイニーズのイちゃんと、怜史くんが最長寸の34.8cmをゲット。 ジャンケン勝負で勝利したイちゃんが“9歳対決”を制し、グッドスマイル! やっぱり子どもや女性の笑い声がいっぱいの桟橋って 「エエな~」と思いました。(事務局K)

PB010034PB010037

▲バスプロの前山智孝さんも大活躍。

PB010022PB010018

▲今回はファミリーの参加が多かった。

PB010003PB010033

▲松岡専務も走り回っていました。

PB010040PB010045

▲下野さんの目じりが少し下がっているような気がしました。

<1匹・長寸大会成績>

子どもたちが大暴れ!! チャイニーズのイちゃん優勝!

優 勝:代伊イちゃん(34.8cm)

準優勝:見市怜史くん(34.8cm)

3 位:前田志保さん(34.2cm)


 

 

23:05