日本ヘラブナクラブ

ホームNHC事務局だより >NHCへらぶなトーナメント参加の手引き

2009年8月22日

NHCへらぶなトーナメント参加の手引き

大会参加の注意事項/ マナーについて』

IMG_6944

NHCへらぶなトーナメントは気軽に参加できるトーナメントです。 初心者の方には特別ルールも設定されています。

ただ、このトーナメントには十分な運営スタッフがいません。また、 スレ掛かりのジャッジも選手間で行うのが基本です。スムースに大会を運営するにはどうしても選手の協力が必要です。

大会当日の流れと、注意事項・マナーなどをまとめましたのでご参照ください。 分からないことがあればドシドシ近くにいる選手やスタッフに質問してください。また、ベテランは困っている方がいたらサポートをお願いします。(NHC事務局)

 <1> 受 付 

◎まず最初に、受付テーブルにあるエントリーカードに必要事項をご記入する。「誓約書」「1st.ステージ検量カード」「2nd.ステージ検量カード」 の3ヵ所に会員No.と氏名を記入し、ミシン目のところで3枚に切り離す。

◎受付にて「誓約書」を提出し、「釣り場料金」を支払う(※極力オツリがないように)。

ENTRY CARD_$B@bL@_(J

※検量カードは、検量のときまで各自保管する。

 <2> ミーティング  

◎ルール説明が終わり、不明な点があれば質問する。

◎「釣り座」の抽選を行う(1st.ステージと2nd.ステージで釣り座がかわる)。

※釣り座抽選カードは各自保管する。

 <3> 釣りの準備  

◎基本的にフラシは各自で運ぶ(穴開き“魚脱走”は自己責任です)。

◎座席番号を確認して釣りの準備にとりかかる。隣の選手にあいさつをお忘れなく!

◎競技開始前のエサ打ちは禁止されている。エサのバラけ具合を見るのは水を張ったエサボール等で行う。

 <4> 競 技 

◎スレ掛かり(口の中以外にハリが掛かっていること)の魚はキープできない。 ハリの掛かり位置を左右どちらかの選手に確認してもらってから取り込む。 魚を取り込む場合は、魚の顔を水面より上に出してよく見えるように心がける。 確認する選手はハリが口の中に掛かっているのが確認できたら「OK」という。また、隣の選手ができるだけ自分の釣りに集中できるように、 スレ掛かりの場合や、魚が小さくてキープしない場合は「キープしません」と、 早めに隣の選手に伝えてあげる。

◎基本的に「エサ・道具・シカケ」の規定は、各釣り場のローカルルールに準じる。

◎5匹検量ルールでは、5匹をキープした後も釣りを続けることができる。『ビッグフィッシュ賞』 が設けられている大会では、5匹揃えた後に釣った魚も賞(ビッグフィッシュ賞)の対象になる。

◎終了の合図のときにハリ掛かりしている魚はキープの対象となる。

[マナー1] 必要以上にフラシを上げて魚の匹数を確認しない。

[マナー2] エサが残っている状態のエサボールを競技時間中に洗わない。

[マナー3] 競技時間内の私語や、席を離れることを禁止していないが、節度をわきまえる(※ トイレ等は自由にどうぞ)

 <5> 検量 & 移動 

◎自分の後片付けよりも、検量を最優先! 検量係が近づいてきたら、検量カードを用意し、 自分のフラシを持ち上げて検量係に手渡す(※ 検量カードは1st.と2nd.分を必ず切り離しておく)。

◎1st.ステージ終了の際は、次の釣り座へ道具を運んでから食事休憩をとること。 1st.ステージに使用したフラシは、1st.ステージの釣り座に置いたままで移動する(※ 桟橋の上へ上げておく)。

◎桟橋が揺れると検量に時間がかかるため、極力ハカリの近くを歩かない。

[マナー1] 釣り座移動の際に、次の座席がよほど近い場合を除き、サオは必ず一旦仕舞うこと (サオとサオが当たって折れることがある)。

[マナー2] 「立つ鳥、後を濁さず」。桟橋はきれいに使用し、ゴミを残さない。

 <6>表彰  

表彰式では特に注意事項はありませんが、上位入賞者の健闘を全員で称えましょう。また、参加者全員がレベルアップできるように、上位入賞者は当日の入賞パターン(釣り方やエサ)を表彰インタビューやホームページのレポートで詳しく紹介しましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「初心者限定」特別ルール 

◎釣り座の優遇:基本的に釣り座は抽選で決定する。 技術的に不安な選手は、希望すれば知人やインストラクターの隣に座ることができる。 受付時に申し出ればOK。

◎初心者は競技中にもアドバイスを受けることができる。エサの配合や、作ったエサ、 シカケ等をもらうことができる。

※初心者以外は、競技時間内にエサを譲り受けることを禁止とする。

※参加者は技術面で疑問に思うことがあれば、NHCインストラクターにドシドシ質問してください。

<ベテラン選手へのお願い

NHCではベテラン選手にも大いにトーナメントでウデを競い合っていただきたいと考えています。ただ、NHCでは初心者にもトーナメントにチャレンジしていただこうと広く参加者を募集しています。 競技中にトラブルが発生したときや、初心者が困っているときに、ぜひ技術やマナーについての適切なアドバイスをお願いします。 ベテラン選手は全員がインストラクターとして初心者に接していただければ幸いです。

 

2009年8月22日 15:53