日本ヘラブナクラブ

ホームNHC事務局だより > 2007年12月
« 2007年11月 | メインページ | 2008年1月»

2007年12月26日

クラシックの楯、やっとお披露目!

3Dのシビれるデザイン。

CIMG0480 CIMG0490

これが今年の『へらぶなクラシック』ウイナーに贈られた楯です。魚は3Dでイキイキとしていて、なかなかシビれるデザインです。 事務局お手製の“100円楯”ではタテ打ちできません(笑うところです)。

こんなステキな楯をご提供してくださったのが『スズキマーク』さん。 しかも前年度のウイナー泉和摩さんの分まで2つもご用意いただきました。感謝、感激!

この楯はスズキマークの篠原幸次さんが大会前日に会場の清遊湖に届けてくれました。「これは写真に撮っておかなければ…」 と思ったのですが、事務局Kは成績集計に没頭し、写真を撮り忘れる大失態をしてしまいました(言い訳です)。

そこで今年のクラシックウイナー・田中 哲さんにお願いして写真を撮ってもらいました(田中さん、Thanks!)。

IMG_9183

↑◎この方がスズキマークの篠原幸次さんです(ニックネームは「しのさん」)。そう、今年のクラシック出場者でもあり、 住まいは清遊湖の近く。もともとはバスフィッシングが大好きで、NBCチャプター千葉の事務局を長年務められた苦労人です。

さぁ、NHCメンバーの皆さん、2008年もクラシックの頂点を目指してがんばりましょう。

「この楯が欲しい!」という方は、練習あるのみ! でも、ジェニさせ出せばクラシック優勝楯を作ってもらえるかもしれませんよ。今年ハヤリの“偽”ですが…。(事務局K)

こちらをクリック→スズキマーク

17:52

2007年12月22日

ウインター大会に備えて車も冬仕度

事務局の車にスタッドレスタイヤ

最近、話題になることが多くなったグローバルウォーミング。[もうすぐ亜熱帯になりそうな大阪にはスタッドレスタイヤは不要かな]、 と思っていましたが、ついに購入しました。

ウインター大会は大雪が降って参加人数が減ろうとも、釣り場がオープンしている限り開催します。 「選手が集まっているのに運営スタッフが会場にたどり着けないのはマズイでしょ」というのが奥様を説得するいい理由になりました。

でも、これからの季節、くれぐれも安全運転を! 毎年、 冬季に行われていたスポーツ紙主催の人気大会が春に開催されるようになりました。 参加者がスリップ事故を起こしたことも時期変更の理由だと聞きました。朝起きて道路が白くなっているようだったら、 遠慮なくキャンセルしてください。

IMG_9261

愛車フォレスターにスタッドレスタイヤ。乗り心地はかなり劣ります。大会のときは好天になってほしいですが、「ドカ雪が降らないかな… 」というヘンな期待感もあります。

この冬はウインター大会に備えてダウンのスーツを買おうと決めていたのですが、タイヤのおかげで財政ピンチ。 9,800円に値下がりした「ウニクロのプレミアムダウン」をシブシブ購入しました。 カタチもカラーもわるくないのですが、 地下鉄に乗ると同じヤツを着ている人を1日最低1回は見かけます。

一昨日は地下鉄のドアが開くと、いきなり色まで同じヤツを着たおねえさんが立っていました。目と目を合わせないようにしましたが、 中年の小太りのオッサンとのペアルックはイヤだったでしょうね。


 

<天気の苦情はお断り!>

週間天気予報ではなぜか日曜日だけ雨マーク。金曜日の夕方から、悪天候の苦情電話が殺到しています(5本ぐらいですけどね)。 「ま~た、雨ですやん」「おはらいに行った方がエエですよ、ホンマに…」「誰がわるいんですか?」という内容です。

事務局では正直、どうにもできません。NHC関西に参加しようと考えている皆さん、まずは雨を好きになりましょう。

(事務局K)

 

 

11:13

2007年12月21日

高級“にんじん”が届きました!

がまへ ら紫峰天月13尺×2本

IMG_5031

今日、長~い段ボール箱が届きました。「がまかつ」さんからの ウインターオープン協賛品です。 たくさんの賞品の中で光り輝いていたのが『紫峰天月13尺』。同じものが2本入っていたので、関東と関西で仲良く1本ずつです。

これはこれは、美味しい“にんじん”です。参加選手に最後までハッスルしていただくため に、ファイナルゲーム(最終戦)の優勝賞品とします。

IMG_5025

上の写真は、今日のNHC事務局です。打ち合わせ机は6大会分の賞品が入った段ボール箱で埋まっています。 ここ数日は事務所の外で打ち合わせをしています。

今日は朝から谷山商事さんと東レ・フィッシングさんに賞品をいただきに上がり、日釣振のH常任理事に「ヘラブナ釣り体験教室」 の後援依頼書を届けに行き、昼からは賞品と開幕戦の参加者リストの整理と、NHCのことで1日が過ぎました。

そして寝る前に「事務局だより」を更新しています。最近、NHCの活動をバックアップしてくれるメンバーが増えてきたので、 “毎日1本は更新しよう”と事務局もがんばっています。

今日の夕方にO伴さんからTELがあり、「YちゃんがNHCのホームページがどんどん更新されているけど、Kさん仕事暇なんかな~、 って心配してたよ」と言われました。ちょっとショックでしたが、「自分の仕事ってなんだろう?」と最近考えることがちょくちょくあります。 (事務局K)

 

23:50

2007年12月20日

ウインターオープンに各社から協賛品が!

たくさんのご協賛、ありがとうございました。

冬のヘラブナ釣りを盛り上げるために企画された『NHCウインターオープン2008』開幕は秒読み段階に入りました。 このシリーズを開催するにあたりたくさんの釣り具メーカーや小売店にご協賛をお願いしたところ、15社から賞品をご提供いただきました。 スポンサー各社に厚く御礼申し上げます。

参加者の皆さん、期待に応えられるよう、冬でも熱くなれるいい試合を見せてくださいね。

<NHCウインターオープン2008・協賛スポンサー>

アクティブ/オオモリ/がまかつ/グラン/サンライン/山サ竿春工房/谷山商事/東レ・ フィッシング/デュエル/プロショップK's/松岡釣具MFC/マルキュー/明邦化学工業/モーリス/ レイン


 

直前情報:バスプロたちが気合十分です。

バストーナメントのオフシーズンになったことで、このシリーズにはたくさんのバスプロたちがエントリーしています。関西の開幕戦には、 下野正希さんやモリゾーさんはもちろんのこと、今回は小林知寛さんや佐々木崇宏さんといった若手バスプロたちも参加。 かなり気合を入れてプラクティスに入っている模様です。

迎え撃つベテラン・へら師も井上 彰さんや南 元彦さん、芝原明次さんらビッグネームが勢ぞろい。 実力派女性へらぶなアングラーMさんの名も参加者リストに入っています。『ベテラン vs バスプロ』の闘いが見どころになりそうですね。

22:13

2007年12月17日

隠れ谷池は今日も好調!

自信回復にはもってこいの池。

 IMG_9269

16日の日曜日は、竹竿の里・和歌山県橋本市にある隠れ谷で開催されたシャイン例会に参加しました。この池は紀州製竿組合が管理する “研究池”。竿師さんたちのフィールドテスト用にヘラブナが放流され、一般の釣り人にも開放されています。

魚影が濃く、水質がいいためヘラブナは周年活性が高く、この日も冬型の気圧配置ながらどのレンジでも竿がよく曲がっていました。 釣り人がズラーっと並ぶ状況で、まだまだ両ダンゴで楽しめるんだから驚きです。

『シャイン』は今年のへらぶなクラシック5位入賞の大伴茂保さんが会長を務めるクラブです。若手の育成に力を入れ、 NHCヘラブナ釣り体験教室も毎回クラブを挙げて全面的にバックアップしてくれています。気軽にゲスト参加できるのが魅力で、 この日も初心者の学生から関西のトップトーナメンターまで勢ぞろいしました。

このクラブの例会は午前中は勉強会で、午後からがフラシを入れての競技タイム。 この日のトップは23.8kgを釣ったゲスト参加の加治屋さんでした。事務局Kは両グルの床釣りで9.5kg。自分では久々の爆釣でしたが、 上には上がいるもので19位…。私が一向に上達しないのは、たぶん隠れ谷でヘラブナ釣りを覚えたからかもしれません。(事務局K)

<注目の若手>

IMG_9263

◎ヒューマン2年生の西 裕生くん。この日が2回目のヘラブナ釣り。丸1日がんばってかなりの釣果をあげていましたが、 「楽しかったけど、くやしいですわ~」と言っていました。彼はたぶん、ヘラブナ釣りにハマるでしょう。

IMG_9267

◎いつもNHCの釣り体験教室にインストラクターとして参加してくれる頼もしい“助っ人”大学生の田中くんと、中学生の土屋くん。 身体が大きい手前の兄ちゃんが土屋くんです。2人ともとても好青年ですが、釣りをしているときはあまり可愛くありません…。 かなりのベテランです。

22:59

2007年12月15日

新企画「5枚でナンボ!?」がスタート

芝原明次さんの5枚対戦シリーズだよ!

IMG_9254

今年のNHCへらぶなクラシック準優勝の芝原明次さんの雑誌連載・新企画『5枚でナンボ!?』がスタートしました。雑誌は関西・ 中部エリアのヘラブナ情報満載の『隔月刊・へらぶな釣り(1月号/ 12月10日発売)』です。

企画の内容は、NHCトーナメントでお馴染みの「5枚検量ルール」による対戦レポート。 5枚検量のおもしろさをもっとたくさんの方に知っていただこうと、同誌のM編集長と芝原さんとが企画したそうです。

第1回目のゲストは、NHC関西&京滋湖水会のホープ・吉岡和彦さんです。芝原さんは伸び盛りの吉岡さんに「ギャフン」 と言わせるつもりだったそうですが、取材のときは吉岡さんがキッカーフィッシュをキャッチしてリード。そして芝原さんはアタフタ… (続きは雑誌で)。

マッチプレー方式の5枚検量ルールは、リードを許すとかなりゲームの組み立てが難しくなるそうです。大人数のトーナメントなら 「手堅くまとめる」といった戦略もありですが、マッチプレーは勝つか負けるかのどちらか。相手にデカイのを数枚入れられると、 それ以上のサイズをキープしないと追い付けない状況に追い込まれるからです。

皆さんも仲間と一緒に「マッチ・プレー&5枚検量」にチャレンジしてみませんか?

IMG_9164

<取材にご協力を!>

『5枚でナンボ!?』シリーズでは、芝原さんがいろんな方と対戦し、その戦略をレポートします。芝原さんから声がかかったメンバーは、 ぜひ取材にご協力くださいね。みんなでこの企画を盛り上げていきましょう。


 

NHCネタがいっぱいの新年号

IMG_9259

『隔月刊・へらぶな釣り』は偶数月の10日発行です。12月10日発行の1月号には、NHC関西シリーズの第3戦(水藻FC)、 第4戦(水茎)の芝原さんレポートや、第4回NHCヘラブナ釣り体験教室(9月・水藻)の大伴茂保さんレポート、 NHCウインターオープンの告知記事が載っています。買わなきゃならない1冊です。(事務局K)

18:49

2007年12月13日

ウインター大会にまたもSPな賞品!

山サ 宗春 拓 8尺合成竿・口巻き・ 羽根入り

                提供:山サ 竿春工房/(株)レイン

IMG_9245

IMG_9247

ウインターオープンに「山サ 竿春工房」さんと「レイン」さんから、ステキな賞品が届きました。『宗春 拓 8尺』。 竹竿とカーボンのいいところを合わせ持つ「合成竿」です。この竿は穂先だけがカーボンで、穂持ちから握りまでは竹製。 竹ならではの釣り味を十分に満喫できること間違いナシ!

ただ、竿は1本…。関東大会に出せば西からブーイング、関西大会に出せば東からクレームの嵐…。そこで丸1日考えて出した結論は…。

<宗春 拓をゲットするための資格>

ウインターオープン関東、関西のシリーズチャンピオンで、より高得点を獲得した者。同得点の場合は、 シリーズ第2位との得点差をより広げた者が勝ち。さらにそれも同得点の場合は、2008年NHCランキング上位選手を勝者とします。

「そんなの抽選にしろ!」と弱気なアナタ、竿の他にもゴージャスな「万力袋」を全大会分いただいているのでお楽しみに!

<シリーズ得点>

<ギャラリー山サ竿春>←クリック!

今年の7月に『ギャラリー山サ 竿春』がオープンしたのをご存知ですか?  ホームページがあるので詳しくはそちらを覗いていただくとして、「竹竿に興味があるんだ」「竿春工房の竿を手にとってみたい」という方は、 ぜひ、足を運んでくださいね。

場所は千葉県柏市。そう、へらぶなクラシックやウインター大会の会場となる清遊湖の近くです。

【事務局からのお願い】 もし、ギャラリーに行かれるのでしたら、 まず先に「NHC入会・大会参加申し込み」を先に済ませてください。その後、ボーナスで “大ばん振る舞い”といきましょう。この順番が逆になると…。

 

 

21:19

2007年12月12日

ウインター大会の賞金は3億円!?

ステージ・トップ賞は『年末ジャンボ』10枚セット!

IMG_9244

う~ん、サギのようなタイトル。写真を見て、ひと目でナットクですよね。

でも、当たれば前後賞を合わせて“3億円”をゲットできます。アメリカの『バスマスター』や『FLW』もぶっ飛びます。それよりも 『K-1グランプリ』のファイトマネーをも軽~く上回ります。夢がありますよね~、NHCトーナメント、じゃなくて宝くじ。

私の周りにも、「もうお金いらんやろ」というようなリッチな仕事仲間から、「宝くじ買うお金あったの?」というビン●ーな友人まで、 格差に関係なく宝くじファンが結構います。

ウインターオープン関西開幕戦(12月23日)の第1、第2ステージのトップ賞の賞品は『ひょっとしたら3億円』です。お楽しみに!

※実は車に荷物が積みきれないための苦肉の策です。不評だったら、次回から改めます…。(事務局K)

<P.S> 3億円当たった場合は、自動的にNHC事務局を担当していただくことになりますのでご了承ください。

15:22

2007年12月11日

必需品のハカリ

人気No.1は『1kg・クリップ付き』のバネバカリ!

IMG_9238

「アメリカでデジタルのハカリをずいぶん買ったけど、すぐに壊れるし、信用でけへん」というのは、バスプロ& うどんプロの下野正希さん。シビアなバストーナメントを通じて、ハカリとの付き合いもかれこれ30年。その下野さんのオススメは、 やっぱりバネバカリだ。

IMG_9239

そしてバスのトーナメントアングラーに一番人気のバネバカリといえば、写真のクリップ(かけはり)付き『アクティブ』社・ フィッシュスケールだ。バスなら下アゴに挟むだけでOK。とても便利だ。

実はこの商品、NHCトーナメントでも大ヒット(たかが知れてますが…)。クリップで玉枠をしっかりホールドしてくれ、 500~800gぐらいをキープラインに設定することが多いNHC5匹検量ルールには「1kgタイプ」がぴったりなのだ。

そのことをアクティブのT社長に伝えると、「よっしゃ、NHCさんに送っておきますわ」 とウインターオープン全大会にご協賛いただけることになりました。この1kgバカリが「売れて売れて困る~」 というぐらいNHCトーナメントの人気が上がればいいんですけどね。

↓◎アクティブはアイデアグッズいっぱいの釣り具メーカーです。

ACTIVE


<いつも“全入れ”の皆さまへ>

「ハカリなんて関係ねぇ~、オッパッピ~」と、サイズに関係なくすべての魚をキープしている皆さん、 来年こそハカリを購入して勝負に出てくださいね。(事務局K)

13:29

2007年12月 5日

NEW会場『ヘラ学の森 泉園』

2008年NHC関東-Bシリーズ新会場

ヘラ学の森 泉園

photo by Itaru

heragaku1

千葉・茨城のフィールドでシリーズ戦を組んでいる『関東-Bシリーズ』は、来シーズンからシリーズ戦が3回→4回に増えました。 そして、「清遊湖」「富里乃堰」「谷和原大沼」に、『ヘラ学の森 泉園』が加わります。

「いい釣り場見つけた~」と加瀬林・新会長から連絡が入り、資料を送ってもらったので 紹介しま~す。

heragaku2 heragaku3 heragaku4

釣り座数は160席で、座席幅は2m50cmと広々。気になる水深は約5m。

大型のへらも入っていて、池主催で5枚検量のトーナメントも開催されているとのこと。どんなゲームが展開されるのか楽しみです。

<規定>

<営業時間> ※夏季(4~9月)/冬季(10~3月)

<入園料>

 

 

 

 

 

18:32

2007年12月 4日

ウインター大会のポスター完成

間もなく開幕の『NHCウインターオープン』。

開幕戦は、甲南へらの池です。たくさんの方に参加してほしいので、告知ポスターを作りました。どこかヘラ師がよく集まるところで、 「ポスター貼ったるで~」という場所がありましたらご紹介くださいね。

winterposterepsjpg 

今回のモデルさんは、バスもヘラもメッチャ上手な前山智孝さんです。今年からNHCに参戦し、いきなり優勝してしまいました。

以前から一緒にヘラ釣りを楽しんできた仲間なのですが、なかなか勝てません。本当に悔しいです。 このポスターの上3分の1は自由に落書きしてください。(事務局K)。

21:43

2007年12月 3日

ヒューマンへらぶな釣り実習レポート

全員がヘラブナ釣りを満喫! やっぱり平日はよく釣れる。

『ヒューマン・フィッシングカレッジ大阪校』の「へらぶな釣り実習」 が11月30日(金)に水藻フィッシングセンター(大阪府貝塚市)で行われました。

IMG_9214

同校は釣りを専門に学ぶ専門学校で、全国に5校(仙台・河口湖・名古屋・大阪・福岡)あります。今回の実習は自由参加で、 「ヘラブナ釣りをやってみたい」という生徒だけが釣り場に集合。学生・先生合わせて計10名の参加がありました。

参加メンバーはほとんどがヘラブナ釣り初心者または初体験者でした。同校の窪先生から少し前に“SOS”の連絡が入り、 NHCの道具の貸し出しと、お手伝いがてら私も参加。初心者には厳しい時期なので心配していましたが、 さすがはポカポカ陽気の平日とあってウキはよく動き、全員がヘラブナの顔を見ることができました。

当日は10時30分集合、11時開始。「ちょっと集合時間が遅いんじゃないの?」と思いましたが、竿を握り始めると全員が釣りに夢中。 ランチ抜き、休憩なしで時間いっぱいの午後4時までヘラブナ釣りを楽しみました。当日はスレアタリに悩みつつ、多い人で10枚ほどキャッチ。 事務局Kに釣りを教わる学生さんもちょっとかわいそうだったけど、全員が「またやりたい」と言ってくれてひと安心でした。

若い釣り人にはいろんな釣りを経験してほしいと思っています。ヘラブナ釣りほど手軽で熱くなれるゲームフィッシングはないので、 ぜひマスターしてくださいね。

IMG_9218 IMG_9221 IMG_9216 

IMG_9226 IMG_9222 IMG_9227

総合学園ヒューマンアカデミー フィッシングカレッジ

<学生さんへ>

 NHCには貸し出し用の道具も揃っているので、もし必要なときはいつでも事務局まで連絡下さい。 時間が合えばまた一緒に釣りをしましょう。(事務局K)

19:22

バスワールド最新号にみんなの笑顔が!

バスワールド最新号(2月号)が届きました。 下野正希さんの連載コーナーにまたまたNHCへらぶなトーナメントが載っているじゃ~ありませんか(10月28日の関西シリーズ最終戦・ 水茎)。

IMG_9236 IMG_9237

みんなの笑顔がいっぱいです。最近は個人情報だの、肖像権だの勝手に名前や写真が出るとクレームをつける方が多くなったのですが、 関西シリーズメンバーは出たがり屋さんばかり。カメラマンのハリーさんも困っておられました。

前回のとき、たくさん写真を撮ってもらって1枚も出てなかったパンチO塚さんも、 今回はブチブチいった甲斐があってしっかりと掲載されていました。雑誌デビュー、オメデトウ。

この大会には同誌の川副さん(川●副編集長)も参加。初めてのヘラブナ釣りながら、非凡なところを見せてくれました。

IMG_9235

なんと表紙はNHCのモリゾーさんです。バス釣りもするんですね。

18:50

2007年12月 2日

平成19年度・第2回NHC理事会報告

11月23日(金・祝)、千葉県柏市『清遊湖』さんの事務所をお借りして、平成19年度・第2回NHC理事会を開催しました(出席者: 12名)。

IMG_9057

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<今回の議題>

<新・役員/運営委員>

 ※平成18年から吉澤 洋氏が代表理事を務めてきましたが、 家業繁忙のためNHC運営に従事できなくなり、ご本人から辞任の申し出がありました。また、 関東Aシリーズ運営担当の小山隆司理事からも同理由で大会運営委員の辞退の申し出がありました。協議の結果、満場一致で新役員・ 運営委員が決定しました。

 ※他の役員人事には変更ありません。

 

<平成19年度・活動報告>

 ※すべて当ホームページで報告しているので省略します。

 

<平成20年度・活動計画>

◆NHCウインターオープンシリーズ

◆NHCへらぶなトーナメントシリーズ

◆NHCへらぶなクラシック

◆NHCヘラブナ釣り体験教室

 

<NHC会員の皆さんへ>

今回の理事会での議決内容は、来年2月に開催予定の平成20年度NHC総会にて最終決定致します。

なお、NHC大会運営スタッフは釣りが大好きな方ばかりで、選手兼運営委員の方もおられます。 本来ならきっちりと役割を分担した方がいいのですが、現在の規模ではそれも難しい状況です。選手の皆さんにも受付や検量等、 手が空いているときは運営にご協力お願いします。

来年度の大会スケジュールを現在とりまとめ中です。 12月中旬から平成20年度の会員登録および大会参加予約を受付けします。 来年度も楽しいトーナメントを開催できるよう皆さんのご協力をお願いします(事務局K)。

 

14:38

GFG関西へらぶな釣り親睦会に参加。

IMG_9210 

晩秋の若竹池で大特訓!?

11月25日(日)、服部緑地(大阪府豊中市)にある若竹池で『GFG関西へらぶな釣り親睦会』が開催されました(参加者53名)。 へらぶなクラシックの翌日だったのでかなりヘトヘトでしたが、なんとか集合時間の7時に間に合いました。

 IMG_9203

 この日は来年の春、「がまかつ」さんに入社予定の方たちも参加され、 モリゾーさんがゲストで参加。私たちはこの日、 そのニューカマーさんたちの隣で竿を出しました。学生さんたちに話しかけると、 やはりバスやソルトのルアーフィッシングをメインにしている方がほとんど。でも、 これからこのギョーカイを背負って立つ方たちなので、 ぜひヘラブナ釣りの楽しさも知ってもらいたいですね。

とは言うものの、「ヘラブナ釣りが嫌いになるのでは?」と心配するほど、この日はチョー激渋コンディション。急激な冷え込み& 大混雑なので仕方がないのですが、次回はもっとウキが動く時期にチャレンジしてもらいたいですね。

 また、この日はGFG関西・本部長の三木 修さんに、学生たちに混じって私たちもいろいろと指導していただきました (私はノーコントロールのタスキ振りの特訓を受けました)。GFGには大ベテランの釣り師がいっぱい。 NHCの活動内容なども説明させていただき、これからもアドバイスをいただけるよう、お願いしました(事務局K)。

IMG_9213

 ↑GFG関西・本部長の三木 修さんと、バスプロのモリゾーさん。

10:28