日本ヘラブナクラブ

ホームNHC事務局だより > 2006年12月
« 2006年11月 | メインページ | 2007年2月»

2006年12月31日

A HAPPY NEW YEAR 2007

NHCオフィッシャルからの新年のごあいさつ


%E4%BD%90%E8%97%A4%E6%B8%85%E4%B8%80DSC01598.jpg

<NHC東北シリーズ>
佐藤清一(さとう きよかず)


NHC東北の事務局として、動くことになった佐藤清一と申します。

運営側にまわるのは初めてですので、迷惑をかけたり、至らない点が多々あるとは思いますが、NHC東北を盛り上げていけるように頑張りますのでよろしくお願いします。



IMG_4442.jpg

<NHC関東Aシリーズ>
小山隆司(こやま たかし)


新年明けましておめでとうございます。

へらぶな釣りファンの皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのことと思います。

今年もNHCのトーナメントを会員の皆様と盛り上げて行きたいと思っております。まだまだ発展途上のNHCですので、皆様のご指導、ご鞭撻、そしてご協力を今年も宜しくお願い申し上げます。

皆様にますますのご繁栄がありますよう、心よりお祈り申し上げます。



itaru219_1901.jpg

<NHC関東Aシリーズ>
桂川いたる(かつらがわ いたる)


NHCをきっかけに足を踏み入れたこの世界。今ではどっぷりへら鮒釣り
の魅力に使っている私です。その魅力や楽しみを、競技を通じてより多
くの若者に伝えて行けたらいいと思っております。

毎年参加してくださるNHC常連の皆さんもみな協力してくださる
と信じておりますので、一人一人が役員のつもりでみんなで頑張ってい
きましょう。



kasebayasi218_1896.jpg

NHC関東Bシリーズ
加瀬林 懋

(かせばやし つとむ)


すっかりヘラブナ釣りにハマってしまった加瀬林です。今年はこの釣りのおもしろさをもっとたくさんの方に知ってもらおうと、千葉・茨城でも釣り教室を計画しています。仲間を増やして、この世界を盛り上げていきましょう。


simonoIMG_3745.jpg

NHC関西シリーズ

下野正希(しもの まさき)


今年もワイワイ、ガヤガヤ、みんなでヘラブナ釣りを楽しみましょう。

NHCの大会ではいつも欲張って失敗ばかり。今年は手堅くリミットメイク、といきたいところやけど、やっぱり男は勝負せなあかん!


NHC事務局
岸 裕之(きし ひろゆき)



明けましておめでとうございます。事務局を担当してちょうど1年が経ちました。昨年は釣りに行く回数が減ってしまいましたが、たくさんのヘラ釣り仲間ができたことが大きな収穫でした。

今年の目標は、もう少しNPO法人のことを勉強して、NHCの活動を広げていくことです。数ある釣りジャンルの中でヘラブナ釣りは最も釣り場環境に恵まれているので、この釣りをもっともっとポピュラーにしていきたいですね。!

2年目もたぶん新米事務局員なので、今年もよろしく!!

23:55

2006年12月26日

migiwaさんがNHCのスポンサーに!


IMG_4204.JPG.jpg

うれしいNEWS
トーナメントアングラーに人気のへらウキ「migiwa」さんから12月23日のNHC関西・納竿大会に賞品をご提供いただきました。そして、来年度からNHCシリーズ戦をスポンサードしていただけることになりました。
「migiwa」は井上 彰さんも愛用しているウキで、レベルアップを目指しているアングラーにオススメです。

13:42

2006年12月 9日

役員ミーティングの報告

NHCの2007年度活動計画について、11月25日に役員ミーティング(理事会)を行いました。NHCへらぶなトーナメントは今年と同じく4地区でシリーズ戦を行い、大会開催回数も同じです。

NHC発足から早4年が経ち、設立当初にラブナ釣りを始めたメンバーも立派なヘラ師の風格が出てきました。ただ、後続の新規ビギナーの入会数が伸び悩んでいるのが大きな課題で、『ヘラブナ釣り体験教室』を関東と関西で実施することになりました。詳細が決まり次第、ホームページで告知します。

釣りのテクニックよりも、釣りの“楽しさ”を伝える教室ですので、NHCメンバーもぜひご協力ください。

来シーズンの競技ルールについては、「エサの1kgルール」をなくすことになりました。次年度からは、「入れかえなしの5枚ルール」以外は開催会場のローカル・ルールに準じて競技を行います。

運営費の収支は、今年度は高価なデジタルバカリを2台も新調し、事務局の移転登記や、ホームページのリニューアルの費用でちょっぴり財政ピンチにおちいりました。でも、ご心配なく。なんとか年は越せそうです。

まあ、ヘラブナ釣りが急にブームになることは考えづらいので、誰でも気軽に参加できる楽しい雰囲気の大会や教室を開催して、少しずつメンバーを増やしていこうと考えています。

今、2007年度の大会日程の最終調整に入っていますので、それがまとまり次第、エントリーの案内を行います。

00:39