日本ヘラブナクラブ

ホームNHC事務局だより > 2006年10月
メインページ | 2006年11月»

2006年10月14日

ヘラブナ釣り体験教室は来年から本格始動

NHCへらぶなトーナメントは「誰にでも楽しめる和気あいあいのトーナメント」を目指して運営してきました。しかし、発足3年目から参加者数が伸び悩み、このままだとジリ貧は必至。何か手を打ちたいと考えていました。

そこで、大阪のとある小さな喫茶店に関西の若手ヘラブナ釣り師たちに集まっていただき、どうすればヘラブナ釣りファンの底辺を広げることができるか、というテーマで話し合いの場を持ちました。

彼らはNHCトーナメントに対して以下のようなイメージを抱いていました。
「いくら5枚ルールといっても、初心者がいきなりトーナメントに出場するには少し無理があるのでは?」ということがまず1つ。そして、
「ルールが複雑過ぎるので参加者が増えないのでは」ということでした。

ルールに関してはまた別の機会に取り上げるとして、そのミーティングで話題になったのは、「あまりにも初心者が少なく、年配の方が中心なので、10年後はやばいで」ということでした。関西では今年に入って多賀釣り池が閉鎖になり、中京の老舗管理釣り場も経営不振じゃないそうですが、営業を停止しました。釣り場の減少はヘラブナ釣りファンの減少に即結びつくので深刻な問題です。
今回集まってくださった皆さんは、NHCの活動趣旨をよく理解していただいているのですが、今のNHCトーナメントで初心者を集めるのは難しく、本当に底辺を広げるなら釣り教室が絶対にいい、ということで話がまとまりました。

ただ、釣り教室を実施するには、2つの大きな問題がありました。
1つは、予算やインストラクターの問題。釣り教室はNHC発足当初から活動内容に盛り込まれていましたが、もろもろの調整がつかず一度も実施しないまま4シーズン目を迎えました。
でも、今回集まってくれたメンバーから、
「僕らが手伝うので、教室やりましょ。どれだけの効果があるか分からんけど、今動かんかったら、NHCどころか関西のヘラブナ釣りが衰退してしまうかもしれん」
と、心強い言葉をもらい、とんとん拍子で秋に第1回教室を開催することが決定しました。同じような趣旨で(財)日本釣振興会埼玉県支部が「初めてのさかな釣り・へら鮒体験教室」を2004年から開催されていて、かなりの成果を上げていることを聞き、同会の岩井事務局長にもアドバイスをいただき、この夏から準備にとりかかりました。

そして、10月9日に第1回目の体験教室を開催しました。正直、かなりヘトヘトになりましたが、初めてヘラブナ釣りをする方が丸1日釣りを楽しんでいる姿を見て、スタッフ一同、少し手応えを感じました。ヘラブナ釣りはバスフィッシングのようにファッショナブルではありませんが、外から「見る」のと、実際に「体験する」のとでは大きな違いがありますからね。

体験教室は1度にたくさんの方を教えることができませんが、少人数ずつこの釣りの面白さが分かっていただけたら、10年もすればずいぶんとヘラブナ釣りファンは増えていることでしょう。とても時間を要する活動なので、「楽しみながら取り組む」ことを忘れずに、来年から本格的に始動します。

ヘラブナ釣りは我が国で最も釣り場環境に恵まれ、とてもゲーム性が高い釣りですから、再ブレイクする日を信じて、首を長~くして待っています。

18:50

2006年10月13日

第1回ヘラブナ釣り体験教室を開催(報告)

232_3227.JPG

NHC主催の第1回「ヘラブナ釣り体験教室」を10月9日(祝)に大阪府貝塚市の水藻フィッシングセンターで行いましたので、その結果をご報告致します。
当日は天候にも恵まれ、参加者全員が魚をキャッチしました(平均釣果20枚前後、最も少ない方で8枚)。実技指導は関西を中心に活動する若手のヘラブナ釣りクラブ「MFCシャイン」メンバー の全面バックアップのもとで行い、教室は午後2時に終了予定になっていましたが、参 加者全員が施設の終了時間である4時まで釣りを楽しみました。
初めての教室開催のため道具やエサが足らなくなるなど準備不足の点も多々ありましたが、インストラクターの方々や、応援に駆けつけてくれたNHCメンバーの協力を得て、無事終了致しました。参加者全員にヘラブナ釣りの楽しさを味わっていただくことができ、有意義な1日になりました。ご協力、ご協賛いただいた方々に御礼申し上げます。
>
運営は思っていた以上に大変でしたが、ヘラブナ釣りの世界を盛り上げるべく、この
「ヘラブナ釣り体験教室」は今後も継続して開催していくことになりました。今後ともご支援、ご協力をお願い申し上げます。

>  <第1回・ヘラブナ釣り体験教室>
> 釣り場:水藻フィッシングセンター(大阪府貝塚市)
> 参加者:36名(スタッフ/インストラクター含む)
> 釣り体験教室参加者:19名(ヘラブナ釣り初体験者15名/女性2名/小学5年生2名)
> ヒューマンフィッシングカレッジ学生:6名
> 参加者の平均年齢:20歳台後半(最低年齢者:10歳/最高年齢者:74歳)
> 釣果:平均20枚程度(最も少ない方で8枚)。
>    アベレージサイズは30cmで、30cm台後半の大型もかなり釣れました。

Special Thanks
エバーグリーンインターナショナル/がまかつ/シマノ/サンライン/谷山商事/デュエル/松岡釣具/マルキュー/水藻フィッシングセンター/モーリス

231_3167.JPG
232_3208.JPG

13:31